2008年12月28日

ドーナッツプラントがやってきた!

金沢駅くつろぎ館に23日にオープンした「ドーナッツプラント」。
首都圏以外では初めての出店であり、もちろん北陸初出店のなったドーナツ屋さんだ。
合成着色料・保存料・化学調味料・人工甘味料・増粘材・安定剤、そして卵を使用しないというこだわりの素材で作られたドーナツは某Mスタードーナツよりは少々お値段はりますが、食べることにおいては安心ですよね(^^

時刻は18:45。
やはりドーナツを求める行列はついていた。

dp001.jpg

並ぶやいなや店員さんから「前の方次第では購入できませんがよろしいですか?」と言われる。
それでも並んで買うことに。
なんとか自分の所までドーナツは残っていた。
あー良かった☆


ドーナツ4個買うことが出来ました(・∀・)
とりあえずアップルシナモンを食べてみる。

dp002.jpg

いや〜普通においしいですね(^^
ちょっと砂糖の量が多いのか甘いかなあ〜とも。
卵使ってないってのが違いがわからないですねえ(^^;


あとの3つは…取られましたw
カラオケ大会の賞品にしたので…防衛出来ずorz
金沢限定のメープルチョコレートが食べてみたかったなあ〜。


また買いに行くかぁ(´∀`)
posted by HORIKEN at 01:55| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

今年の漫才コンビNo.1はどのコンビ? M−1グランプリ2008

今年もこの季節がやってまいりました!
「オートバックス M−1グランプリ2008」
今日ついに決勝進出者8組が発表されました(^^


1.ダイアン
2.笑い飯
3.モンスターエンジン
4.ナイツ
5.U字工事
6.ザ・パンチ
7.NON STYLE
8.キングコング


まさに今年のお笑い界を彩った8組となったような気がします。
ダイアン、U字工事、NON STYLEはオンエアバトルではお馴染みの面々☆


昨年ダイアンはファイナリストになるも結果は7位と奮わず。
この中では応援してる方なので今年も出てきてくれて嬉しいですね。
個人的には西澤さんの「そりゃ傑作や〜」ってのがツボなんですがw


U字工事のお二人は初めての決勝☆
北関東訛りの漫才はもはや全国区♪
「ごめんね、ごめんね〜」でお馴染みの益子さんは以前金沢で行われたライブで写メにピースしてくれました♪
ぜひとも茨城を目の敵にしていただいて漫才コンビNO.1へ上り詰めてほしいものですw


NON STYLEも初の決勝へ駒を進めてきました(^^
NON STYLEは生で見たことないんですよね〜歌丸さんで言う"一度でいいから見てみたい"w
第9回爆笑オンエアバトルチャンピオン☆
ぜひともアンタッチャブルに続いてオンバトチャンピオンでM−1を制覇して欲しいものです。
まあ、井上さんのイキリ次第かな?w


そして他の初出場の3組も要注目!

「ヤホー」でおなじみナイツのお2人は先日のイベント「カタマチ N−1グランプリ」でも大いに盛り上げてくれました☆
M−1決勝でもヤホーは炸裂するのか?
ヤホーで検索している塙さんはあのはなわの実弟。
どことなく似てますね(^^;
この2人のネタの面白さはやっぱりツッコミの土屋さんがいいツッコミ入れている所にあると思うんですよね(^^
ツッコミ次第ではホントに面白くなくなると思うんですけど(^^;


ザ・パンチがまさか決勝に残るとはw
僕大好きなんですよ〜あのノーパンチ松尾さんのツッコミw
「お願いだからさあもう死んでぇ〜」
「砂漠でラクダに逃げられて〜」
「便座上げたまま便器に座って」
もう最高ですww
あいさつする時もパンチ浜崎さんの「はい ちゃーす! ちゃっちゃ ちゃーす!」使いますしねえ(´∀`)
爆笑レッドカーペットの勢いよろしくM−1も頂点まで駆け上がれるのか?


そして何よりダークホースはモンスターエンジン。
元々3人トリオ「にのうらご」だったのですが、メンバーが1人脱退してモンスターエンジンに。
昨年末の関西ローカルの番組「オールザッツ漫才200777」(毎日放送)で見事優勝☆
あの時のネタ「神々の遊び」は一度見たら忘れられない?
最近エンタの神様でもやってましたね…神様だけにw
もちろんあれは"コント"なので、漫才は未知数?なのですがお2人には期待大♪(^^



そして常連組の2組。

超特急スピード漫才のキングコングは優勝できないと梶原さん離婚するらしい?
それほど今年は自信があるそうです。
でもあのスピードはオール巨人さん曰く練習の絶対量が見えますよね。
たぶんあの速さは芸人No.1だと思います。
西野さんは前回かなり2ちゃんで叩かれてましたしね(^^;
漫才の頂点へ"はねるとびら"は開けるのか?


そして6年連続決勝進出となった笑い飯。
Wボケで漫才に新風を吹き込んだ2人だが、なかなか優勝できないですね(^^;
面白いんですけど…スロースターターなんですよね。
今年こそはもうトップスピードで駆け抜けてもう圧勝して欲しいくらいですねw



8組に入れなかった有力コンビもたくさんいました…
昨年決勝進出して上沼恵美子から絶賛されてたハリセンボン、常連組では麒麟、POISON GIRL BAND、千鳥、決勝進出経験のあるアジアン、南海キャンディーズ、タイムマシーン3号、スピードワゴン、東京ダイナマイト、今年ブレイクした髭男爵、天津、オードリーなど挙げればキリがないですね(^^;





HORIKENの優勝予想は…NON STYLEにしときましょう(・∀・)b
ダイアンに頑張ってほしいけど(^^;
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。