2009年04月19日

峨山道巡行に参加しました☆

土曜日、日曜日と峨山道巡行に参加してまいりました(^^



朝7:00。
門前総合支所前に集合し、一路羽咋にある永光寺(ようこうじ)へ。

gazando005.jpg

gazando001.jpg
△羽咋・永光寺(ようこうじ)


峨山道とはこの羽咋・永光寺から門前・総持寺祖院までの山道約52kmの参詣道の事。
今回でこの峨山道巡行はなんと46回目。
昨年までは春と秋に行われていたのですが、今年からは春のみとなりました。


まさか52kmも歩くの!?



というわけではなく、徒歩・バス・徒歩・バス…とバスに乗り降りしながらゴールである門前・総持寺祖院を目指します(^^

それでも歩く距離は2日で26kmにも及びます(^^;


1日目は羽咋・永光寺を出発して4km、3km、6kmと歩きます。

gazando002.jpg

gazando003.jpg

gazando004.jpg

まさに本当のけもの道のような道を歩いていきます(^^;
参加者は中高年層ばかりでこの人たちが歩いて大丈夫なのか?という道ばかり…(^^;

とは言えど慣れている皆さんは僕らよりもすいすいと歩いていきます(゜Д゜)



2日目は志賀町からスタートし、4km、2.5km、2.5km、4kmと歩きゴールの総持寺祖院へ☆

これだけの山道を歩くと今日はかなりの筋肉痛が襲うかと思われましたが、打ち上げのお酒の2日酔いの方がひどかったですw


それとも翌日にくるんだろうか…(゜Д゜;)
posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

繭のような"龍のひげ"

この日は金沢まで出掛けてまいりました。

この日の金沢は自動車の気温計が25℃を超える夏日だったように思います(^^;


香林坊周辺は人も多く、渋滞もハンパない感じ(´Д`)
輪島は桜がようやく見頃になってきましたが、金沢はもう散り始めましたね(^^;


さてちょっと気になるお菓子を買いに行く事に(^^


お店は中央公園の向かい辺り。
それは"龍のひげ"と呼ばれる韓国のお茶菓子「ヨンスヨム」。
王に献上されていた宮廷料理の一つだ。

yonsuyomu001.jpg

yonsuyomu002.jpg

yonsuyomu003.jpg

見た目は繭のような感じ☆
中にはクラッシュアーモンドやクルミ、黒ゴマなどが入っています。
繭のような白い糸状のものはなんと蜂蜜!(・∀・)
16,384本ともの凄く細い糸状に伸ばされたものなのです。


それだけ細い蜂蜜は綿あめを超えた細さだ☆
冷蔵庫で冷やすと蜂蜜の糸はサクサクに(・∀・)


なかなか食べたことのない食感に、口に入れると蜂蜜の糸が溶けていく感じがなかなか日本のお菓子では味わえないですね♪(^^
posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。