2010年04月29日

竹とんぼを作る

輪島の漆芸美術館では「あんで、まいて、竹の大変身」(5月10日まで)と竹を用いた漆芸展が行われている中でのイベントということで親子竹とんぼ作り教室が行われました。

阿岸公民館館長・赤石 一喜さんが講師として親子あわせて40名近くのみなさんが参加されました(^^

参加したのが小学校低学年からということで、7割方出来ている所からスタートです。
羽根をサンドペーパーでやすりをかけ、マジックで思い思いに色を入れていきます(^^
羽根の中心の穴に竹ひごを挿して、羽根の1.5倍の長さにカットして(この長さにすると良いのだとか)木工用ボンドでくっつけて完成です☆(・∀・)

子供達は出来た竹とんぼを美術館の庭で楽しそうに飛ばしていました(´∀`)


この模様は9ちゃんねる「うるし うるわし〜輪島漆芸美術館通信〜vol.8」にて放送予定です(^^
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

峨山道巡行

今年も羽咋市・永光寺(ようこうじ)から門前・總持寺祖院(そうじじそいん)までの約50kmの山道を歩くイベント「峨山道巡行」が行われました。

今年で46回目を迎えたこの峨山道巡行には県内外から124名の皆さんに参加して頂きましたm(_ _)m


50kmのうち26kmの山道を2日間かけて歩くわけですが、これがなかなかしんどいわけで(^^;
前日に雨が降り、ぬかるんだ道を歩くので転倒しないかとても気が張っていました。


というのも、今回ケーブルテレビで放送するため、カメラを持ちながら歩くことになったからです(^^;
まあ業務用のカメラでなく家庭用のハンディカメラなのですが(^^;
最後の最後で足を取られてずっこけましたが、カメラは無事でしたw


124名の中には80歳を超える高齢の方もいらっしゃいまして(結構年齢層は高いんですが)そういう方々のケアをするのも自分達の仕事。
でも皆さん歩き切って總持寺祖院に到着すると満面の笑顔で「ありがとう」とか言ってくださるので、その瞬間が朝5時起きの辛さが吹っ飛び、とても嬉しく思いますね(・∀・)


また来年もみなさんが元気で参加して頂ければいいなと思います。
この峨山道巡行の模様は9ちゃんねる・マンスリーわじま4月号の中で放送致します。
ラベル:峨山道巡行 門前
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

サクラサク☆

今日は午後から輪島市内の桜の撮影に行ってきました(・∀・)


輪島市内でも、もう散りかけている所もあれば、まだ咲いていない所まで…こうも違うもんなんですね(^^;


現在市内で一番見頃なのは「一本松総合運動公園」。
綺麗に満開となっています☆

訪れた皆さんは満開の桜の下をジョギングしたりお子さんや犬と散歩したりしていました。

sakura000.jpg

sakura001.jpg




このあとも市内各所の桜の映像を集めて番組制作を行いますが…BGM♪を何にしようかと思案中です(´∀`)

桜の曲はたくさんありますしね。

ちなみに昨年は「桜坂」(福山 雅治)でした(・∀・)
ラベル: 輪島
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この春に"7年目の浮気"?

"7年目の浮気"は大学時代以来であった。


何が?(・∀・;)



yoshinoya.jpg


吉野家の牛丼だ。

普段はすき家しか食べないし、牛丼の具は冷凍パックも買うぐらいで、しかも株主でもあるのですき家しか考えられないわけですが、今回吉野家では「春の牛丼祭」と題し、並盛り270円で販売。
こりゃ食わないとあかんやろ〜と13日の夜11時に吉野家へ。




店内はがら〜んと一人が牛丼がっついているだけで静かなものだ。
お持ち帰りカウンターで並一つを注文すると


「380円になりまーす」


あれ、牛丼祭り終わったの?(^^;


なんでも春の牛丼祭りは13日の午後3時で終了したのだとか…知らなかった...orz


というわけで"7年ぶりの浮気"はいつもの牛丼より100円高い牛丼をw

まあ、美味しいは美味しいんですが…やっぱ…すき家がいいな…(´∀`)
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

アナログ放送終了まであと470日!

2011年7月24日に地上アナログ放送は終了します。
皆さんは地デジのご準備はよろしいでしょうか?


地上デジタル放送をご覧の皆様はお気づきではないかもしれませんが、この4月からアナログ放送にはちょっとした変化が起きています。


NHKと日本テレビではアナログ放送は上と下に黒帯(レターボックス)が入るようになりました。
(7月には各局全番組でアナログ放送はレターボックス化される)
これは番組制作をデジタル放送仕様に1本化するためで、デジタル放送画面を放送する場合、最近の地デジ対応テレビは横に長いテレビ(16:9)ですのでそのまま画面いっぱいに映りますが、従来のアナログテレビ(4:3)に映そうとすると、上下に黒帯を入れて16:9にして放送するため、映る画面が小さくなります。


letterbox.jpg
▲レターボックスの例


これによってデジタル放送仕様で番組が制作されるので、地デジを見ていた人にとっては真ん中に寄ってたテロップが隅っこの方へ移動します。
テロップが真ん中に寄っていた理由は地デジ/アナログ両方に対応するため。
16:9のデジタル放送画面の左右を切り取って(サイドカットして)4:3のアナログ放送に対応していたので、何やら違和感のあるテロップの打ち方をしていたわけです。


sidecut.jpg
▲サイドカットの例
(16:9(HD)の放送に4:3(SD)の番組を放送する場合もサイドカットされます)


ということでアナログ放送をご覧の皆様は「画面がちっちゃくなった!」と驚かないで下さいね(^^;


私の部屋ではまだ14インチのアナログテレビが現役で動いております。
来年にはテレビが変わっているのかどうか…w



皆様も地デジのご準備お早めに(・ω・)
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

住宅建物火災

fire20100409.jpg


今朝、となりの地区で住宅建物火災が発生しました。

自分は地元の消防団に所属しており、ちょうど職場に行く前のシャワーからあがるところでした。



現場に駆けつけるともうすでに大きな火の手があがっていました。

消防車からホースを伸ばし放水するも、この地区は海岸線の住宅密集地区で、なかなか鎮火せず隣の家に燃え移ったりと火の手がおさまるまでに2時間近くもかかる火災になってしまいました。

煙の勢いが凄く、目がしみて痛くて開けられないほど。

また防火水槽の水では足りず、近くの港から海水をあげて放水したので服が乾くと真っ白になっていました(-_-)

ケガ人など人的被害は無かったようでなによりです。

つい先ほどまで見回りを行い、未だくすぶっているようで放水したりと大変な一日になりました。





春は何かと風も強くなり、火の手はあっと言う間に広がります。

みなさんも火の元にはご用心を。
ラベル:火事 消防
posted by HORIKEN at 22:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。