2010年01月06日

国指定無形文化財・あまめはぎは"戦争"だった…

今日は夕方から門前町皆月地区に伝わる伝統行事「あまめはぎ」の取材に行ってきました(^^
あまめはぎとは天狗や猿、鬼の面をかぶった若衆が地区の家々をまわり、子供たちを脅かして怠けた心を戒めるという国指定無形文化財にもなっているものです。


皆月地区は若い人も少なくなり、また小さい子供も少なくなり、このあまめはぎの存続自体が危うくもなっています(´Д`;)
その中で行われた今日のあまめはぎには多数の取材陣が(^^;
NHKから県内の民放各局、各新聞社と勢揃いしてました。


とあるお宅に依頼して撮影することになっていましたが、子供たちも集まりスタンバイOKの時点で8畳くらいの部屋に取材陣と子供たちで人いっぱい(´Д`)
取材陣が撮りたいのは"子供の泣き顔"のただ一点。みんなそれだけを狙っています。

待ちわびた所に面様(天狗や猿のお面をかぶった若衆)が家の中に入って来ました(^^;
来る前には「やっつけてやる!」と意気込んでいた子供たちの顔も一変(゚Д゚;)
泣きじゃくる子供たちにどっと群がる取材陣はまさにその顔を撮ろうと必死な"鬼"の形相…まさに戦争でしたw



果たして私HORIKENは子供の泣き顔をゲット出来たのか?

この模様は9チャンネルで来月放送予定です☆
ラベル:あまめはぎ
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。