2010年04月29日

竹とんぼを作る

輪島の漆芸美術館では「あんで、まいて、竹の大変身」(5月10日まで)と竹を用いた漆芸展が行われている中でのイベントということで親子竹とんぼ作り教室が行われました。

阿岸公民館館長・赤石 一喜さんが講師として親子あわせて40名近くのみなさんが参加されました(^^

参加したのが小学校低学年からということで、7割方出来ている所からスタートです。
羽根をサンドペーパーでやすりをかけ、マジックで思い思いに色を入れていきます(^^
羽根の中心の穴に竹ひごを挿して、羽根の1.5倍の長さにカットして(この長さにすると良いのだとか)木工用ボンドでくっつけて完成です☆(・∀・)

子供達は出来た竹とんぼを美術館の庭で楽しそうに飛ばしていました(´∀`)


この模様は9ちゃんねる「うるし うるわし〜輪島漆芸美術館通信〜vol.8」にて放送予定です(^^
posted by HORIKEN at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。