2005年03月04日

300万画素でスリムなデジカメ EVERGREEN Genius P611 Slim

この商品前からずっと気にはなってて、デジカメも欲しいしなあ〜でもそんなには写真撮らないんだけど…でも親戚の結婚式もあるし…と思って急いで購入(^^;

通信販売の上海問屋で販売されているEVERGREEN Genius P611 Slim。630万画素相当で税込¥9,979-。一万円しないのだ(送料など入れると一万は超えるのだが)。

この「630万画素相当」ってのがよく分からない(^^;
記録画素数ってのが630万画素相当らしい。じゃ、その記録画素数って?(?_?)

IT用語辞典 e-Wordsによると、記録画素数とはデジタルカメラなどがメモリカードなどに記録する画像の画素数のこと。撮影した画素数と記録する画素数ではかならずしも同じではない。1600×1200ドットで撮影する最大モードなのをわざと1280×960ドットに変更して撮影すれば記録画素が低下するということ。その逆があるという話らしい。

どうも画像データから疑似画素を生成する技術を拡張して使ってるらしい?(^^;
ソフトウェア処理によってきれいになるのだとか。デジタル補間してるのだとか。補間って久々に聞いたな(^^;ゞ


まあ、その話よりも使ってみてどうか?って事が大事かと。
大きさは名刺入れよりも小さいです(・∀・)
厚みも最大で24mm。ポッケに楽々入ります。自分の携帯(au W22H)より薄い(^^;


で撮影してみることに。
モニターは1.5インチTFT液晶。なかなかいーんでない?(^^
ただ、連続撮影が出来ない。撮ってから次に行くのがちょっと遅い(^^;
あとは光学ズームがないこと。デジタルズームは4倍まで。
メニュー画面の言語が英語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/中国語/ロシア語/日本語から選べます。ちょっとは語学の勉強になる?w


使ってみての感想は…やっぱり1万円だけあるなという感想ですかね(^^;
サイバーショットとか使ってるとやっぱり違うなあ〜と思いますから。


(´ー`)y-~~~<ブログの写真撮るにはこれで十分か…w

genius00 genius01 genius02
▲EVERGREEN Genius P611 Slim。大きさはちょうど名刺サイズ。
液晶は1.5インチTFT。右上写真はシャッター閉時の画面。
自分の名刺入れよりも小さいとは…(^^;

posted by HORIKEN at 03:17| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。