2005年06月08日

ついに決めた!ドイツW杯出場!世界で一番乗り!(≧▽≦)つ〜 Road to Germany 2006ドイツW杯 アジア地区最終予選 日本×北朝鮮

2005.02.09 対北朝鮮戦。
あのロスタイムの歓喜。ガンバ大阪のFW・大黒が決勝点を決めたあの試合から4ヶ月。
あと1勝すれば、ドイツ行きが決定する所までやってきた。


思い起こせば、2004年2月。ホームでオマーンを迎えた一次予選の初戦。あの時も久保(横浜M)がロスタイムでゴール。「サッカーの神様」と呼ばれたジーコ監督…やっぱり神がかってる感じもしていた。

中国で行われたアジアカップ。準々決勝のヨルダン戦ではPK戦で2つリードされながら川口が2連続スーパーセーブ。結果、決勝まですすみ、開催国・中国を3−1で破り優勝。あの時も神がかっていた。

そして、この運命の北朝鮮戦。勝ちor引き分けでW杯出場決定。負けてもイランが勝ちor引き分けで出場決定というかなり優位な状況。
しかも、今回は北朝鮮のホーム・平壌ではなく、第3国開催・無観客試合というなんとも特別な試合。アウェーなのにユニフォームは青。異例づくしの試合になった。

しかも、この試合で決めると、なんとドイツW杯の切符を世界で一番乗りになるというおまけ付き。さすが神様だ(T▽T)つ


試合が始まると、無観客試合なのに、応援の声が聞こえる。
スタジアムの外からウルトラスニッポンの人たちが応援しているのだ。
また、観客がいないから、選手がどんな声をだして試合しているのかもよくわかる。
前半は0−0。むしろ北朝鮮の方が決定的な場面が(^^;


そして歓喜の瞬間は後半28分に訪れる。
ゴール前でのこぼれ球を柳沢がスライディングシュート。北朝鮮GKの手をかすめてゴールに吸い込まれた。

僕は仕事帰りだったので、ラジオを聞いていた。ニッポン放送は最終予選はラジオ中継しているのだ。しかし、今回はW杯決定試合ということで、全国ネットされているじゃないの(^^
車内で一人で「やなーぎさーわー♪」と叫びながら帰宅。

そして、後半44分、ラインぎりぎり飛び出した大黒へ田中がスルーパス。大黒は落ち着いてGKをかわし、無人のゴールへ。2−0。北朝鮮戦で「大黒様」と呼ばれた男はこの試合でもやってくれた(つ∀`)∴


そして、ホイッスル。2−0。世界で一番早くW杯を決めるという快挙。
3大会連続3回目のW杯出場を決めた。
正直、決まった瞬間は涙が出ましたね(つД`)∴
果たして、日本はドイツでどんなサッカーを見せてくれるのか…楽しみです!(・∀・)


★アジア地区代表 (4.5枠)
○日本
○韓国
○イラン
○サウジアラビア

バーレーン(B組3位)とA組3位の国がアジア地区5位決定戦を行う。
勝者は北中米地区4位とプレーオフ。勝者がドイツW杯出場権を得る。
posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

くるま変えました(^^ TOYOTA プリウスG

6月…梅雨だとかジューン・ブライドだとか言うんですが、僕の6月は車検なんですよw

2年前の車検時は確か日本でコンフェデレーションズカップ(2年ごとに行われるFIFA主催の国際大会。旧称サウジアラビア・ファド国王杯→インターコンチネンタル選手権→コンフェデレーションズカップ。ワールドカップ前年に行われる開催年は、翌年W杯が行われる開催国で開かれる。W杯の前哨戦とも言われる6つの大陸王者+W杯開催国+W杯王者の計8カ国で行われる。)の真っ最中でした。稲本がゴール決めてたのを今でもはっきり覚えていますが(^^;

とすると、僕の車検=コンフェデ杯なわけで…。今年もコンフェデがやってきたというわけだ。

コンフェデレーションズカップについては後日語るとしてw



そう、くるまをプレリュードからプリウスにしたんですよ(・∀・)つ
といっても、中古車なんですが、走行距離2.5万km、H14年式、色はパールで車体価格128万円。


「なぜにプリウスなんだよ」「まだ(あんたの年じゃ若いんだから)早いでしょ」と会社の皆さんから非難囂々w
別に車キョーミないもーんw 車なんて走ればいーじゃーんw


でも、燃費イイ!(・∀・)のはやっぱりいいじゃないですか。
最近石油価格も高騰しているわけで、やっぱり有事の際に強いかな〜と(^^;
いきなりどこか石油産出国で戦争なんて起こってしまうと一気に原油価格が高騰→オイルショック→トイレットペーパーも気軽に使えない…なんて事が起こるかもしれないわけで。
燃費はいいですねえ〜何たって約30km/gなわけですからすごい走るんだろうなあ〜(´∀`)

そして、環境にもいい。人にやさしい、地球にやさしい男でありたいわけですよw
その割には夏場のエアコン半端じゃないけどww


運転していて思ったのは、燃費メーターなる物があるんですね(^^;
どうやら5分おきに出るらしいw まあ、街中だしあんまりいい値出てないけど(^^;
そして、エネルギーモニター。「今エンジン使ってますよ〜」「今は電気モーターで走ってますよ」など逐一表示されるのだ(・∀・)
駐車するときは電気モーターしか動かないんで、エンジン止まってたから「あまりに静かだから気持ち悪い」と言われるほど静からしい(^^;
信号待ちの時はホントに静か。オーディオの音しか聞こえないもんね(^^;


今はまだそんなに長い距離運転してないんであれなんだけど、どれだけ燃費がいいかロングドライブしたいやね〜(つ・∀・)つ


prius001.jpg
▲プリウスG。色はパール

prius002.jpgprius003.jpg
▲内装(左)とモニター(右)。 エネルギー機構がフローで示される。
 燃費メーターもあるのだ(・∀・)
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

大陸王者が集結!〜FIFAコンフェデレーションズカップ2005

後日語ると言ったコンフェデレーションズカップが昨日開幕。
日本にとってはW杯を1年後に見据えた戦いが出来る絶好のチャンス。

今回出場する8カ国は…

ドイツ(W杯開催国)
ギリシャ(ユーロ2004優勝国)
ブラジル (2002年W杯優勝国)
チュニジア (2004年アフリカネーションズカップ優勝国)
メキシコ (2003年CONCACAFゴールドカップ優勝国)
アルゼンチン (2004年コパ・アメリカ(2004年南米選手権)準優勝国(優勝ブラジルの為、出場権はアルゼンチンに))
オーストラリア (2004年オセアニアネーションズカップ優勝国)
日本 (2004年アジアカップ優勝国)

と、強豪揃いの8カ国だ。
日本はB組。ギリシャ・メキシコ・ブラジルと同組になった。
この中で上位2チームに入らないと、決勝トーナメントにあがれない。


昨日開幕したコンフェデレーションズカップはA組の試合が行われた。
ドイツは先制したもののその後はオーストラリアが追いつけ追い越せの展開に。
終わってみれば4−3という危ない試合に(^^;

アルゼンチンもチュニジアに与えたPKを外してくれたのもあり、2−1と辛くも勝利(^^;
順当に勝ったとはいえ、何か波乱が起きそうな予感…。


そして我らが日本。今朝メキシコと対決。
先制したのは日本。右サイドから加地がクロスをあげると、柳沢が合わせてゴール!(・∀・)
お、ひょっとしていけるのか?(^^

しかしさすがはメキシコ。その後ボールを支配すると、ジーニャのミドル、フォンセカのヘディングシュートが突き刺さり、結果は1−2。
世界とアジアの差が見えたような試合でした。

次戦はEURO2004チャンプのギリシャ。EURO〜見ててギリシャのファンになったんでちょっとうれしいんですけど、日本はぜひとも1勝をあげて欲しいですね。
posted by HORIKEN at 20:29| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

日本、ブラジルとドロー 惜しくも決勝T進出ならず 〜FIFA コンフェデレーションズカップ2005

ついにこの時がやってきた。
王者ブラジルとの対戦。
試合前はブラジルは大半は主力温存でくるという情報もあったが、ふたをあけてみればロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ…かなり本気モード(^^;

前半いきなり加地がスルーパスに反応してゴールネットを揺らすもオフサイド(^^;
でも、今日は何かやってくれるような予感。

その後、ロビーニョに決められ0-1。さすがブラジル…2対2できっちり決めてくる(^^;

小笠原のFKから合わせた柳沢のヘディングはバーに嫌われる…惜しい…もう少し…(-o-

そして、前半26分。FKのリスタートから中村が30m位置から左足を振り抜いた瞬間、ボールはゴールに吸い込まれる。
ナカムラ━━━(゚∀゚)━━━!
まさに眠気が吹っ飛んだシュートでした(^^


しかし、32分に左クロスからロナウジーニョに決められる。川口も手に当ててたんだけどね〜悔しそうでした(-_-


そして試合は流れ後半41分。またも中村だった。中村のFKがポストに。跳ね返りを詰めたのは大黒━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

2-2。あと5分ある。ひょっとしたらひょっとする…(^^

後半ロスタイム。加地があげたクロスにフリーで飛び込んだのは大黒ー!

しかし、ゴールはGKにセーブされ決まらず…。

試合終了。2-2のドロー。あと一点あれば…。
ジーコも「あの加地の一点が…」と悔しがっていましたが(^^;

日本は決勝T進出ならず。でもこのコンフェデはギリシャに勝利し、ブラジルにドロー。いい試合したと思います(^^

来年のワールドカップが本当に楽しみですね(^^
posted by HORIKEN at 05:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ショートコース行ってきました(^^ 千里浜シーサイドクラブ

初めてショートコースなるものに行ってきました。

場所は宝達志水町(旧押水町)にある千里浜シーサイドクラブ
向かいには千里浜カントリークラブがあり、海を眺めることも(^^

土日はいっぱいなのかなあ…と行ってみるとそうでもなく(^^;
ちょうどこれからゴルフ始めたい!という人と行ったので、後ろに小突かれることもなく出来そうで何より(^^


手引きカートだと9Hで2000円。こいつは安い(^^

回ってみると、まあ安いだけあって芝が無くて土がむきだしだったり、グリーン重すぎたりw

でも、ウッドが3ホール使えるのと、アイアン、アプローチの練習にはなったかなと思います(^^

1人でも回れそうなんで、また来ようっと(^^


今回の9ホールの結果
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ウィニングイレブン交流戦

と銘打って開催されたウィニングイレブンで知り合った人たちとリーグ戦で戦ってきました。
まんが喫茶のシアタールームを借り切ってやるもんだから、普段やってる14インチのTVとは大違いw
プロジェクターだったんだけど、ゲームとかやって大丈夫なんかな?(^^;

ブラジル使いたい人が3人もいたもんだから、わざわざコロンビアとナイジェリアを削ってブラジルにして作ってきてくれてました(^^;

他はイタリアとイングランド。でおいらは例の如く韓国でw

自分の使う韓国がどこまで通用するのかやってみたくて選んだんですが、結果は以下の通りになりました(^^


△ 3-3 イングランド
× 1-3 イタリア
△ 2-2 ブラジル (ナイジェリア)
× 2-3 ブラジル
○ 3-1 ブラジル (コロンビア)

1勝2分2敗
勝ち点 5 (6人中5位)


うーん、失点が多い(^^;
大体リードしてても追いつかれるというのが多かった(つД`)

今回1位になったらまんが喫茶代タダだったんだって。先に教えてくれよw
でも、優勝出来なかった学生さんがお金足りないとの事で、結局優勝した人も出すことにw


まあ結構楽しく出来ましたんで、よしとするか(^^
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

会社ゴルフコンペに行ってきました(^^) −千里浜カントリークラブ

今日は会社のゴルフコンペに行ってきました(^^
場所は千里浜カントリークラブ

今回は110を切ることを目標に練習してきました(^^
あわよくば100も切れたらいいなあと(w

1発目INスタートの9番。ドライバー・2ndショットともに好調☆
早くもバーディートライ。今までになかった展開w
パーにはなるだろう…とバーディーパットを外し、パーパットも外す(^^;
結局今回はパーセーブもなく、でも大たたきもなくというゴルフに。
スコアはOUT-54 IN-53 107でした(^^
5番ホールでドライバーで2連続OB、池ポチャがなければ…(つД`)
次こそは100を切れるようにがんばろう(^^
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

"貯金"に"貯プラ"、投資信託まではじめちゃいました(^^ @

そろそろ将来の事も考えて貯金を始めよう!…って年はまだ早い?(^^;
でもなんだかんだで今後まとまったお金もないと不安だし…(-o- )
ということで貯金を始めることに。

しかし、僕あまり貯金が得意ではなくって、あるとすぐ使っちゃうタイプ(^^;
なんか小物買ったりとか、パチンコ使ったりとかw


最近ちょっと株式に興味が出てきていろいろ調べていたんですが、その際に見つけたのが「純金積立」なるもの。
純金積立とは、まさに金を貯めていくまさに「貯金」(^^
月いくらと決めて、ドル・コスト平均法(金が高いときは少量の金を買い、金の安いときは多くの金を買う)で買うので、結果長期で見れば多くの金を効率よく購入できるという利点があるのだ。
また月々3000円から始められるということ、そして金の価格は変動するから何年後には損益が出るという投資気分も味わえるのだ。

2001.9.11に起こったアメリカの同時多発テロ。あの時僕はNHK「ニュース10」を見ていて、ツインタワービルに2機目の飛行機が追突した瞬間、正直世界情勢がどうなるのかホントに不安になりました。
そこから派生したイラクへの空爆。まさにあの時戦争が始まってしまった…今後世界はどうなってしまうのか…と思いました。
こういうときよく言われるのが「有事の金」と言う言葉。株券などは会社が倒産していまえばただの紙切れ。しかし、金はそのものに価値がある実物資産だ。
このアメリカ同時多発テロの時も株・ドルは暴落したが、金は急騰したのだ。


そこで純金積立を始めることを決意。また、なんかお金を貯めるよりもゴールドっていう響きがロマンがあっていいかなあと(´∀`)
様々な会社から資料もらったり、ネットで調べた結果、田中貴金属工業「G&Pプランナー」にすることに。

このG&Pプランナーは月々1000円から始められること、年会費も無料、オンライントレードが出来る・他で運用しない特定保管という点で決めました。

また、同時に「プラチナ積立」も始めることに。価格の変動が緩やかな金に比べ、プラチナは市場規模も小さくて希少価値が高いので世界情勢によって価格が大きく変動。投資の魅力もあるわけで、ハイリスク・ハイリターンであるのではないだろうかと(^^;

積み立てるのは、各5000円ずつ計10000円に設定。1年、2年…と貯めていけば楽しめるのではないかと考えてます。また、貯めた金・プラチナは宝飾品との等価交換も出来るとのことなので、将来ジュエリーをプレゼントすることも出来るのだ(^^

未来の奥さんに何かプレゼント出来るといいなあ(^^
まだ、そんな結婚とかの予定も全くもってないんだけど(w


続きは次回。投資信託編につづく(^^
posted by HORIKEN at 23:15| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

オンラインゲーム婚ってあるんだね(^^; - Yahoo!新語探検

間違いなく1日1回は開く「Yahoo!JAPAN」。2005年3月には月間260億5700万PVと計り知れないアクセス数を誇る。そのYahoo!NEWSページにある「新語探検」のコーナー。「ヌレンザ」「インテリア書道」など聞いたことのない言葉ばかり(^^;

今日7月28日の言葉は「オンラインゲーム婚」。ちょっとオンラインゲームやってるだけにピクッときた(^^;



オンラインゲームで知り合い、チャットで話が盛り上がり、行く末に結婚する−そんな話があるんだねえ(^^; 中にはキャラクター同士で疑似結婚できるゲームもあるのだとか。ケータイでの「出会い系サイト」も流行ったわけですが、まさかゲームで結婚に至るとは(^^;

まあ、あってもおかしくないと言えばおかしくもないんだろうな〜と。
今年の流行語大賞にもノミネートされること間違いなしの「電車男」。出会い系ではないけれど、たくさんの人が電車男の行く末を見守っていたことは事実。インターネットでここまでたくさんの人たちと繋がるとは10数年前には予想出来なかったですねえ。特に「2ちゃんねる」がまさか恋愛ドラマとしてクローズアップされるとはw


女性がオンラインゲームに興じる−いや、大いに結構な事というか、差別しているわけではないんだけど、まさかサッカーゲームでやってる人がいるとは思わなかった(^^;

ここでもよく書いているウイニングイレブンのオンライン対戦。やり始めれば2〜3時間はテレビの前から動かないわけですが、その中でも女性と対戦することもちらほら。

対戦してみると、これが結構強かったり(^^; またある人は話してみればかなりのサッカーフリークだったり…世の中いるもんだねえ(・∀・)


出来れば彼女はサッカー好きな人がいいなあ・・・(´∀`) と思う今日このごろでありますw

posted by HORIKEN at 23:51| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

"貯金"に"貯プラ"、投資信託まではじめちゃいました(^^ A

そもそも株式に興味を持ったきっかけは…。
最近興味を持ちだした人は間違いなく「ライブドア×フジテレビ」の買収劇ではないだろうか。

そして、日本人はあまり資産運用をしていなく大半は貯蓄しているという。


この人生で間違いなく見れないであろう数百、数千億もの巨額の資金が動いている株。安月給の僕らにはまったくもって関係ない世界かと思っていたのだ。


しかし、証券会社のHPなどを見てみるとそうでもない。
株式の10分の1で取引出来る「ミニ株」、1株から取引出来る「プチ株」、月々定額で株を購入する「株式積立」、そして投資のプロに報酬を払い資産運用してもらう「投資信託」などなど。


今回申し込んだのは野村證券のファンド積立。月々1万円から1000円単位で買い付けができるのだ。投資信託ですから、初心者の僕にとってはプロに任せるので安心といえば安心ですが(^^;

ラインナップも様々。日本株式・世界株式・債券・外貨建てなどなど。僕は現在中国がアツイということで、アジア中心のファンドを選択(^^

自分で株を買って運用するとなると、それなりに時間を要するわけで、どっちかというと勤務時間長いので時間が取れないのでお任せするといいのかな〜とも思います(^^


そのうち株式積立やプチ株にも興味があるんで、今後動きたいと思っています。
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

輪島の朝市

お盆の中日となったこの日は日曜日ということもあって、輪島の朝市は活気づいていました(^^
輪島の朝市に来るのは2年ぶりくらいかなぁ。1人で来たのは初めてかも(^^;

なぜに朝市に来たのか。明日から1泊2日で松本(長野)へキャンプに行くためだ。
バーベキューをやるとのことで、松本には海がないわけで、新鮮な海産物もないわけで、それなら僕が買っていけばおいしいもの食べさせてあげられるかなあ〜と思ったのだ(^^


2年前に来たときより朝市周辺の道路が区画整理されて、町並みもちょっと昔風という感じになっていたのに驚きというか(^^; 最近どこぞのテーマパークみたいに昔の家を再現するみたいな。

輪島は2001年3月にのと鉄道 輪島−穴水間が廃線。正直これで輪島への観光客も減るのでは…と思ってましたが、2003年7月に能登空港が開港。能都地区の観光客減少傾向に歯止めがかかった。東京からは飛行機で60分とかなり能登に来やすくなったのもあるだろう。


まあ〜朝市を歩くと、すぐに声がかかってくる。
「おにいちゃん、魚どういね〜?」
「これ、これ、見てって〜! まけとくわいね〜」
「イカいらん?イカ〜もうこれ全部つけるし買うてかんかいね?」

僕は最初から狙っていた。「カニ」そして「サザエ」だ。
いつも食べるカニはボイルしたカニだ。未だ焼きガニを食べたことがない。
そしてサザエ。壺焼きにするとこいつがまたうまい☆


歩いていくと一人のおばちゃんが声をかけてきた。
「おにいちゃん、カニ、カニ。安くしとくよ〜もう終わりやし、おっきいやろ〜これ」
もう10時半。もう結構終盤なんで、向こうも全部売ってしまいたいのだ。うーん計算通り?w

「このカニ2ハイで6000円でどういね?」
おっと、すごい値段。やっぱりやっすいなあ〜(^^

「このイカもサザエも甘エビもつけるっちゃ〜買ってかんけ?」
「サザエがいいなあ…」とつぶやくと、
「そしたらこのサザエ全部入れてあげっし、どう?6000円で。」
いやー決まったね。ねらい通り(・∀・)


カニも近江町市場("金沢市民の台所"と言われる金沢の有名な市場・近江町市場で買えば1パイで1万円以上はしそうなカニが3千円で買えた訳だからこれはしめたもの☆(・∀・)

サザエだっておまけでもらったわけだけど、ちょっと小ぶりではあったけど20個近くもらったしねw



さあ、このカニとサザエを持って明日は松本に行くぞ(^-^


asaichi.jpg
▲14日の朝市の風景。
 今日の朝市は活気ありましたねえ(^^
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

初上陸!HORIKENの長野・松本紀行 1日目

AM 8:30 金沢出発。
今回は大学の友達8人で松本でキャンプをすることになった。北陸からは3人ということで、僕のプリウスで行くことに。確かにプリウスとGTOだったら間違いなくプリウスなんだろうねw
プリウスでも遠出したことなかった(走っても片道100km程度)ので、今回はちょっと楽しみ☆

とはいえ、実はこの日の天候は最悪(つД`) 
金沢から雨が降ってきて、富山越えると濃霧が待っていた。景色見えないんじゃせっかくの遠出も台無しじゃないかヽ(`Д´)ノ


北陸自動車道を北上し、上越JCTで上信越自動車道へ。上信越〜は結構混み出していた。ちょうど15日だし、帰省ラッシュだったのかも(^^;
妙高高原ICを通過するときは26℃とえっらい涼しいでやんの(^^
金沢とかもこの日は31℃だったのを考えるとやっぱり涼しいんだなあ(^^;


PM 1:30 集合場所 松本駅に到着
5時間もかかるとはw
松本も城下町。なんか雰囲気も金沢に似てるところも(^^

今回キャンプをするのは松本市にある「桜清水コテージ」。
コテージを借りたんで、雨が降っても問題はないんだけど、でもせっかくやるんだったら天気がいいよねえ(つД`)

しかしまあ〜涼しいこと。松本市内は31℃だったのに、ここは25℃。夜になったらどれだけ涼しいんだろうと(^^;

到着すると、まあ〜家族連れがいっぱい。関東ナンバーが多かったから向こう側から来る人たちが多いんだねえ。


到着早々バーベキューの準備にとりかかる。
輪島から持ってきたカニを下茹でして、野菜を切る…料理出来る人間おれだけだしなw
他は火起こしてもらったり、ご飯炊いてもらったり。ビール片手に準備…楽しいねえ〜バーベキューは(^^
あとここに女の子いるともっと楽しんだけどねえw

バーベキューを始めることに。早速。カニを焼く。うっわーうまそう(´∀`)
肉もふつうにおいしいんだけど、やっぱりカニが気になる(^^;
焼けたかな〜と思ったその瞬間「パンッ!」っと身が爆発w
え〜〜〜〜〜〜(´Д`)

でも、身の大半は残ってたんで一安心(^^;
いやーボイルするのとはまた違う味わいというか…おいしい〜☆(・∀・)

サザエも壺焼きにして食べることに。
じっくり焼くと、ポコポコと泡を吹いてきて、そこに醤油をたら〜りとたらす。
楊枝用意するの忘れたんで、カニの爪で身を取り出してパクッ…おいすぃ━━━(゚∀゚)━━━!
これはいいねえ〜ビールが進むp(^o^*

結局豚肉大量に余るわで、夜食に焼きそば作ってみんなで食べたり、ビール片手にマージャンしたり、キャンプに来たのにプレステしたりw
しかも高原だもんだから涼しい〜真夏の夜が18℃って(^^;

松本1日目は風邪ひきそうでしたw

matsumoto.jpg
▲松本駅前。この日も31℃と暑かった(´Д`;)


iwashimizu.jpg
▲コテージの中をパチリ。
 すっごい涼しかった(^^;
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

初上陸!HORIKENの長野・松本紀行 2日目

AM 10:00
桜清水コテージを出発。友達の実家に寄った後は早めの昼飯に(^^

松本で食事と言えば…そばだーっ!(・∀・)
やはり信州そばを食わずに金沢には帰れない…ということでそばを食べることに。


AM 11:00
訪れたのは松本では有名らしい「こばやし本店」(松本市大手4-8-6)。行ったのが開店早々だったので僕らが一番乗り。昼食時には席がいっぱいになる人気店だとか(^^

店内は落ち着いた雰囲気のあるお店。また、そば打ちの技も見られるようになっている。

注文したのはこの店のおすすめ「安曇野」(¥1890-)。そばにしてはなかなかのお値段。この安曇野は冷やしそばなのだが、トッピングが豪華☆ まさに安曇野を感じさせる山菜が盛りつけられている。なめこ・わらび・ぜんまい・ふきのとう、そしてエビ天に松茸の天ぷら♪ これは松本まで来たんだから食べなきゃいかんでしょw
そばの方はコシがあってとってもそばの香りがしてまさにこれが"そば"という感じで。いままでこんなおいしいの食べたことなかったかと(^^;

kobayashi.jpgazumino.jpg
▲こばやし本店とおすすめ「安曇野」
 おそばとってもおいしかったっす(^^


PM 12:30
松本は金沢と同じ城下町。ということで松本城へ(^^
入り口入ってすぐの所には盆踊りのやぐらが。ここで盆踊りとかやってるんかな?

この日はスキッと晴れ渡るいいお天気で、松本城もきれいに見えました(^^
やっぱり生で見ると感動しますね〜こんなに大きかったのかと。

matsumotojo01.jpgmatsumotojo02.jpg
▲松本城入り口と松本城
 天気もよくてとってもきれいでしたね(^^



PM 13:30
松本城から離れてとある高校の近くに到着。
きれいな川のせせらぎ、雄大な美ヶ原の山々…ここはどこなんだ?


ここはフジテレビ系ドラマ「白線流し」の舞台となった私立松商学園高等学校(ドラマでは松本北高校)横を流れる薄川(すすきがわ)の見晴橋の上だ。

と言われても、僕白線流し見てないんで何も思い浮かばないんですけどw
それでも先日放送されたトリビアの泉で白線流しトリビアが放送されたばかりで、流したスカーフは下流で回収され、洗ってユニセフに寄付していたとか。

でも景色は最高に良くって、緑がきれいでとっても癒されましたね〜(^^

hakusennagashi.jpg
▲見晴橋から美ヶ原に向かって撮影。
 川の流れも綺麗でとっても癒されました(・∀・)


PM 16:00
なぜか松本市内のパチンコ屋で一勝負した後、帰路に着くことにw
初めて「CR北斗の拳強敵(とも)」を打ったんですけど、なんとかかかって±0に(^^;
パチンコなんて金沢帰ってやればいいのにw
でも僕の場合、出先の方が負けないんでいいのかもww



お盆休みを忙しく飛び回った3日間でしたがとっても楽しい3日間でした。
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

北陸の冬といえばやっぱりカニっ!v(^-^)v 〜輪島かにまつりに行ってきました

ついに冬の味覚・カニ漁が解禁!
父さん…やっぱり北陸の冬と言えば…カニなわけで…w


んでもってこの13日に行われた輪島かにまつりに行ってきました(^^
輪島かにまつりは今年で5回目。輪島港で水揚げされるズワイガニ・コウバコガニがメインで、その他いろんな飲食ブースもあり、買ったばかりのカニを焼いて食べられるスペースもありました(^^

まあしかし、輪島にこんなに人がいたのかというくらいの大盛況ぶりでした。
僕はカニ食べてもよかったんですけど、弟が「七面鳥なべが食べたい」と何しにここへ来たのかわからない発言をしましてw

結局食べたのは、七面鳥なべ・カニ汁・カニみそ焼きおにぎりの3つ。
カニ汁・カニみそ焼きおにぎりには長蛇の列が(^^;

kanijiru
カニ汁(¥500-/1杯)はコウバコガニ丸ごと1匹入ったみそ汁。カニから出たおだしがまた格別なのだ(^o^

kanimiso
カニみそ焼きおにぎり(¥150-/1個)は目の前で焼いた焼きおにぎりの上にカニみそを塗ったちょっと贅沢な一品。焼きたてだったのでパリパリしたご飯の上に濃厚なカニみそがたまらなかったですね〜(^-^

おにぎりをどこで食べようかと思ってたら、前からリヤカーが。

riyaka.jpg
中にはズワイガニがどっさり☆ このリヤカー、かにまつり名物「かにリヤカー」と言うらしい(^^;
カニの足に付いているあの青い"タグ"は地物の証明なのだ。ロシアや北朝鮮などから輸入するカニと区別をつけるためだ。近江町市場などでも金沢で水揚げされたカニには青いタグが付けられている。地物だけに高いんだけどね(^^;

前売りで「地物かに引換券」(1枚2500円:ズワイ1杯・香箱3杯相当と引換)があるのだが、今回ホントは行く予定ではなかったので買ってなかった…orz


ぜひとも皆さん一度輪島かにまつりに来て頂ければと思います☆(^^

kanimatsuri001.jpgkanimatsuri002.jpg
▲かにまつり風景。毎年かなりの人か訪れています(^^
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

爆笑オンエアバトル in 福井収録に行ってきました(^^


「明日のお笑いを作るのはテレビの前のあなたたちです!!」

と言われたもんで福井に行ってきましたw


NHK総合テレビで毎週土曜深夜に放送されている「爆笑オンエアバトル」。1999年から放送開始されたこのネタ番組はまさに”お笑いの登竜門”。10組のネタを視聴者から選ばれた100人の審査員がこのネタを全国の視聴者に届けたい!と思えばボールを転がし、その集まったボールの重さで上位5組のネタを放送するというスタイルを確立。今やお笑いファンには必見の番組となったのだ。


お笑いブーム絶頂期の昨年は隔週の放送になり、どうなることやらと思いきや、今年4月から毎週放送に復活。司会者も5代目・塚原愛アナウンサーに(^^ 初の女性司会者ということでなかなか難しいかなあ・・・と思ってたら意外にもその天然キャラが結構ハマってて良い感じだと思います。僕は高山哲哉アナが好きでした。藤崎さんも嫌いじゃないですけどね(^^


僕がオンバト見始めたのは高山アナが出始めた頃…2002年くらいからですね。だから僕初期の方はまったくもって分からないんですね(^^;
Don Doko Donやルート33がチャンピオンの頃は全く見てなかったわけですが、一昨年くらいに第1回チャンピオン大会から放送されたのがとても僕にとっては嬉しかったですね(^^


とにもかくにもこのオンエアバトルの審査員も2回目。前回はちょうど一年前に行われた富山収録。あの時はハイキングウォーキングが初登場でオーバー500を叩きだし、タカアンドトシ・磁石が525キロバトルとちょっとばっかし高得点連発だったようにも思う富山収録。名刀長塚やダイアン、5番6番に火災報知器と結構見たかった芸人さんいっぱい来てもらったので大満足の回でした(^^


今回の福井収録は坂井郡春江町にあるハートピア春江で行われました(^^

審査員は17:40集合ということで、春江町には14:00入りw
なぜにこんなに早くに春江に入ったか…は次回のブログで(^^;


18:00頃〜審査員への説明・注意事項などが行われました。
説明するのは構成作家の井上さん。前回審査員しているので大体はわかっているんだけど(^^;
んでもって井上さんが「一度でも審査員やられた方いらっしゃいますか?」というもんだから手を挙げると…あ、俺だけだw
まあ、なかなか連チャンで引く人もいないだろうしねえ(^^;
女性の競争率は恐ろしいものがありますが、男はなかなかねえ(^^;
こういう時は男でよかったかな?とも思うんですが。

井上さんから収録に関わる諸注意などなど。なかでも印象に残ったのはこの番組にかける想い。

「僕はこの番組でお笑いの人材派遣に徹しようと思う」

つまり人気の出た芸人さんをずーっと出てもらうのではなく、まさに番組最後のコメント通り「新しい笑いを創る」…この事なんだなあ〜と聴き入ってしまいました(^^


18:30頃〜収録会場入り
まずは審査員から入場。観覧待ちの皆さんをよそに入場。さすがにこの時ばかりはやはり気持ちがいいもので(^^ゞ ほとんどの皆さんは観覧希望ではなく、審査員希望だと思うんですよね。この番組見てる人ならやっぱりこの自分の手でボールを転がしたい!と。たくさんの応募の中から100人しか選ばれないわけですから。

さて会場に入って席に着くと、ステージ上には「ONAIR BATTLE」のセットがお出迎え(^o^
席に着くとボールの確認と色の説明。すごく似た色があってなかなか間違えやすいのだ。実際この後の収録で流し間違えた人もいらっしゃいました(^^;
その後は19:00までみんな思い思いに記念写真撮ったりしてました(^^
前回の収録ではステージのセットも撮らないで欲しいと言われてたんだけどな…(^^;


19:00〜 収録本番
スタッフによる前説の後、塚原愛アナが登場☆
いや〜生で見ると素敵だねえ(^^
正直一番楽し(略
そして、10組の芸人が登場!

福井収録2本目の10組は…
・トップリード
・キャン×キャン
・東京03
・タカアンドトシ
・響
・飛石連休
・フィットネス
・井上マー
・ニレンジャー
・オオカミ少年

の10組。正直ジャッジペーパーを見た瞬間ニヤリでした( ̄〜 ̄)


2時間にわたる10組の熱演も終わり計量…出るか?オーバー500!?


結局僕の採点はちょっと甘かったかなあ〜8個流してしまいました(^^;
始まる前はどんなひいきに見てる芸人でも「面白くなかったら入れない」と決めていたんですけど、面白かったですねえ〜。ほとんど笑いが止まらなかった気がします。



この模様は
NHK総合テレビ 1月14日(土)
深夜24:10〜24:40
「爆笑オンエアバトル in 福井」
で放送されます。
前回の富山大会では自分小さく映ってました(^^;
今回も映ってるかなあ…(^^

onairfukui1.jpg
▲ハートピア春江で行われました。
 この時間は第1部収録がまだ行われてました(^^

onairfukui2.jpg
▲審査員がもらえる番組特製Quoカード。
 下のハガキは審査員通知のハガキです(^^
 来るの遅かったので今回は半ば諦めてたw


NHK爆笑オンエアバトル 公式ホームページ

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

福井と言えば…カツ丼でしょw 〜「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼

オンエアバトルの集合時刻は17:40だというのになぜに福井に14:00入りしたのか…そう、今回も福井に来たからには食べなきゃいけないカツ丼…そう、ヨーロッパ軒のソースカツ丼だ。


福井は意外と行ってるかも?
行くたびに食べたくなるのがこのソースカツ丼。注文したのはいつものソースカツ丼にみそ汁・サラダが付いた「カツ丼セット」(¥1,020-)。


特製ソースに付けられたサクサクのロースカツがご飯の上に3枚★
このウスターソースがご飯とからまっておいしいんですよねえ〜あ〜ブログ書いてるだけで食べたくなってきたw

europe.jpg
▲ヨーロッパ軒春江分店外観。
 僕ここ3回目です(^^

 

ヨーロッパ軒 ホームページ
posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

「1株1円」…ジェイコム株がみずほ証券の誤発注により東証大混乱

マザーズに新規上場したジェイコム。その株を「61万円で1株」の所を「1円で61万株」で売り注文を出したみずほ証券。
67万2000円の初値をつけたジェイコム株価は一時ストップ安の57万2000円に。その後、みずほ証券が買い戻し、ストップ高の77万2000円になる。

2ちゃんねるでは「買ったヤシは勝ち組」「おまいら、売るなよ」などとも書いてあったようですが、ホントに買った皆さんはすごいですよねえ(^^;

ジェイコムが上場するのは知っていたんですけど、まさかこんな事になるとは誰が想像したんでしょうか(^^;
まあ、60万も余剰資金ないですから1株も買えないんですけどw
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

誤発注ジェイコム株で27歳の無職男性が利益20億!( ゚Д゚)

今年ほど「株」というものが注目された年はなかったかと思いますが、この年の暮れにすごい話が。

このあいだのみずほ証券のジェイコム株誤発注問題で年末ジャンボを遙かにしのぐ20億円の利益を手にしたという。しかも僕と年も何ら変わらない27歳で無職なんだって…( ゚Д゚)

それでも34億3661万6000円の自己資金を投入して7100株を取得したというんだから、いくら資金があるのやら(^^;

「お金は寂しがり屋さんで、お金持ってる人にお金が集まってくる」と言われますが…貧乏人にはちょっと無縁の世界なのかなあ…と思いながらちょっと株始めようかなあ〜と思っている人間には夢のようなお話なのでした(^^
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

今年もこの日がやってきた!M−1グランプリ2005まであと一週間☆ 〜HORIKEN的見所と優勝予想〜

今年もやってきました"お笑い頂上決戦"。優勝賞金1000万の漫才バトル「M−1グランプリ2005」。この時期になると「明石家サンタ」同様、毎年毎年楽しみにしている番組です(^^

第1回から欠かさず見て、DVDも購入してきました。第1回は中川家、第2回はますだおかだ、第3回はフットボールアワー、第4回はアンタッチャブルと優勝してきたわけですが、今回の第5回大会は「優勝候補不在」と言われる多分誰が優勝してもおかしくない実力が拮抗しているんだと思います。

さて、今回も10日/11日に行われた準決勝から8組が選出されました。
その決勝に残った8組は
・南海キャンディーズ
・品川庄司
・アジアン
・チュートリアル
・笑い飯
・麒麟
・ブラックマヨネーズ
・タイムマシーン3号

そして当日神宮球場で行われる敗者復活戦で1組がワイルドカード枠で選ばれ計9組で決勝戦が行われる。


中でも優勝候補筆頭は前回大会で準優勝の南海キャンディーズだ。
前回大会では知名度では他のコンビよりなかったこのコンビも、前回大会でブレイク、最近では知らない人はいないのでは?と言うくらい全国区になりましたね。
特にしずちゃんは1度見たら忘れられない(^^;

注目コンビはタイムマシーン3号。
NHK「爆笑オンエアバトル」ではあの満点の545キロバトルを叩き出した。満点は第2回M−1チャンピオンのますだおかだ以来の快挙だ。
前年からオンエアバトルでネタを見ていてかなり注目していただけに決勝進出はとてもうれしかったですね。


優勝予想はタイムマシーン3号…と行きたい所なんですが、実力からいうと笑い飯かなあ(^^;
麒麟にも期待してます☆


果たして1000万円は誰の手に・・・(^^
posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

M−1グランプリ優勝は「ブラックマヨネーズ」!!

ついにM−1グランプリ決勝戦。6時前からテレビの前に釘付けだ^^;
そして18:30…放送が始まった。

ネタ順はすでに抽選の結果
1.笑い飯
2.アジアン
3.南海キャンディーズ
4.チュートリアル
5.ブラックマヨネーズ
6.品川庄司
7.タイムマシーン3号
8.麒麟
9.敗者復活組(千鳥)

となっていた。敗者復活では千鳥が決勝へ進む。

1組目…笑い飯 「くつがない」
相も変わらずのWボケは流石(^^
M−1常連にもかかわらず、あんまり全国区でのレギュラーがないのが残念。
今年もわんわん笑わせてもらいました(^^

2組目…アジアン 「早口言葉」
初の女性コンビが決勝進出ということで、正直アジアンには期待してなかったというか、ちょっと他のメンツからは劣るかなあ…と思ってましたが、意外に面白かったかと思いましたが…やっぱり点数伸びなかったですね(^^;
今田兄さんの「隅田さんはホンコンさん以来の衝撃でしたね」っていうのが何ともw

3組目…南海キャンディーズ 「歌のおねえさん」
しずちゃんのキャラを全面に押し出して山ちゃんが突っ込むというスタイルの漫才。
今年1年いろんな番組に出ていたこの2人。このスタイルは去年は新鮮だったかもしれないが、今年は期待もあっただけにちょっと残念な結果に。途中間延びしたのもあってか、アジアンよりも悪い結果に。誰がこんな結果を予想したのか(^^;

4組目…チュートリアル 「バーベキュー」
ずっとチュートには期待していたんですけれどなかなか賞レースになると難しいんですよね。
まさかバーベキューの串の順番でこんなに笑わせてくれるとはw
今日も福田さんはテッカテカでしたw

5組目…ブラックマヨネーズ 「ボーリング」
ブラマヨはついに決勝へ初出場。オンバトではそんなめちゃくちゃ面白い!と思ったことなかったんだけど、このM−1の舞台で見事に跳ねましたね(^^
いつもはいじる髪の毛もいじらずというネタでしたが、よく出来てたなあ(^^

6組目…品川庄司 「ドラマでやりたいシーン」
最初で最後の決勝戦となった品川庄司。バラエティでは大活躍の2人も漫才は果たしてどうなのか?
品川さんの変顔でオチつくるパターンが多いんですが、庄司さんがあんなに動くのは初めて見たかも(^^;

7組目…タイムマシーン3号 「デブニーランド」
ついに登場(^^ 僕は関くんの動きが好きなんですよね〜。
今回もデブネタ満載のネタでしたね〜でもリーダーに「デブのネタだけでは…」と評されるが、そのデブネタが売りなだけにちょっと辛かったかも(^^;
ホント来年もM−1で見たいですね〜今度はオンバトチャンピオン目指してがんばって欲しいですね(^^

8組目…麒麟 「9回裏2アウト満塁」
麒麟は大好きな芸人の一組なんですけど、いつもあと一歩なんですよね(^^;
今年はきっちり決勝進出を決めてくれました。そしてこのネタも最高でした(^^
最後バチーンと決まってましたねw

9組目…千鳥 「幕末ごっこ」
千鳥のネタはいつもこんな感じなのかなあ〜(^^;
前回も中世のネタだったような…。僕はあんまり千鳥は笑えないというか…(^^;
今回はトップではなかっただけに期待もしていたようですが…笑い飯にはちょっと及ばないかなと。


結果、最終決戦はブラックマヨネーズ・麒麟・笑い飯の3組に☆
順番は麒麟・笑い飯・ブラマヨの順番に。


麒麟はここでさっきのネタ持ってこれたらなあ〜と思いましたね(^^;
でも、あれでないと最終決戦に行けなかっただろうけど(^^;

笑い飯のネタも良かったんですけどねえ〜2人でマリリンモンローにはもうw
でも歌ネタということでちょっと間が空くことがあっただけにそこが…。

ブラマヨのネタは良かったですね。でも笑い飯のネタも同じくらい良かった。
間が空かずテンポ良く笑いをたたみかけるというかそこがよかったんだろうなあ(^^


優勝はブラックマヨネーズ。また麒麟は票入れてもらえなかったね(^^;
笑い飯もあと一歩まで来てるのに…でも来年こそは優勝出来るはず(^^
posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。