2006年04月16日

金沢山側環状道路開通☆ ということで走ってきましたw

昨日4月15日16時。「金沢の交通が変わる」金沢外環状道路 山側幹線が前線開通した。
金沢市今町〜白山市乾町の26.4kmを結ぶ道路である。


日曜の朝…昨日は新入社員歓迎会で帰ってすぐ寝たために早起き。
朝ご飯を買いに出ると…ドライブにでも行こうかな〜…環状線でも走ってくるかとw
ただただ往復するだけの3時間ドライブとなりました(^^;

kanjo_map01.jpg
▲金沢市今町から白山市乾町までのルート

まずは金沢市内から8号線を津幡方向に向かい、今町JCTから山側環状道路へ。

imamachi.jpg
左は山側環状・北陸道森本IC、右は金沢市内(8号線)の分岐となる今町JCT。
正直この日がこの道通るの初めて(^^
だって、こっちの道用事ないしw

tsukiura.jpgkamiyachi.jpggosho.jpg
月浦トンネル、神谷内トンネル、御所トンネルと山側だけあってトンネルが続きます。
実はうちの会社このトンネル関わってるんだよね(^^;
その意味でも見てきたのもあったんですけど。


morinosato_jusco.jpg
金沢大学のふもと・杜の里ジャスコで朝ご飯♪
コンビニで買っためんたいこスパゲッティをすする。
津幡方面からはこの金沢大学や杜の里の方へのアクセスがかなり良くなりました。
特に杜の里と言えばこのお店。

dainana.jpg
そう、やみつきにもなるホワイトギョーザのお店「第7ギョーザ」。
富山からもこのお店目指して来る方もいるほどの人気店。
僕もよく食べに行きます。
ホワイト(大)・焼きギョーザ(大)・豚汁の誰が呼んだか「DDT」。
これを食べるにはかなりの胃袋がないと(^^;
ホワイト(大)・ライス(大)・豚汁のDDTでもかなりお腹ふくれますよ(^o^



杜の里からは2車線に。そしてこの山側環状道路ある意味「目玉」であるのがこの崎浦桶波トンネルである。
sakiura_okenami.jpg

正直走ってると「えっ!」とびっくりするかも。最初どっち行けばいいのかわからなかったw
このめがね型トンネル、何でもPSS−アーチ工法という世界初の新工法を採用したトンネルでもある。なんかわからんけれどすごいw
このトンネルを体験するだけでもこの道走ってみるのもいいかも。

ookuwa_up.jpg
また逆に大桑ICから津幡方面に行く道でこのトンネルの上を通って上部のトンネルから降りてくる道は結構急勾配でスリリングな感じでしたよ(^^
スピード出し過ぎにはくれぐれも注意しましょうd(^^;


さてこのトンネルのある大桑ICにはヤマダ電機・バローと大型店舗が進出。
日曜日とあってかなりにぎわってました(^^
ookuwa_yamada.jpg
ookuwa_valor.jpg


noda.jpg
次は野田トンネル。野田山墓地もこの環状道路沿いにあります。
高尾台・四十万・大額などなかなか来ない所を通りました(^^;
僕の大好きなラーメン「天下一品」も行きやすくなったかな?w


shinjo_jusco.jpgkanazawa_greenclub.jpg
ジャスコ・アルペンなど大型店舗がたくさんある野々市町新庄地区を抜けると…

east_inui001.jpg
白山市乾町に到着。(8号線・乾東交差点)

east_inui002.jpgeast_inui003.jpgNEC.jpg
小松の方から山側環状線へ走る場合、アレアスポーツの次の交差点「乾東」を右折、白峰方面へ走り、NECのある交差点を左折で後は道なりにまっすぐ行けば津幡バイパスまで行けるということになります(^^


山側環状道路を走ってみてとても走りやすい感じでありました。
ただ、杜の里から津幡に向かう鈴見交差点では2車線が1車線になるため混雑してました。あの場所がもうちょっとスムーズにうまくいけばなあと思いました。
一度ドライブに出かけてみては?今なら桜も綺麗でいい感じですよ(^-^


---------------------------------------
激安!999円MP3プレーヤーを販売中なのは

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

投資歴8ヶ月の株式の知識はいかほどに?〜日経マネー検定

昨年8月から投資信託を始め、今年2月には初めて株を購入。
一通り株式の知識は入っているはず?(^^;

とそこに日経マネーDIGITALの方で「投資力検定」なるものが。
50問の回答に選択肢に答えていくもので、終了後には自分の得意分野・不得意分野などが出てきます。

さて私HORIKENの結果は…

日経マネー投資力検定の成績:
http://www.toushikentei.jp/

●受験日 2006年4月16日
●点数 66点/100点(平均67.0点) ●偏差値 49.4
●マネー検定3級
●そこそこ知識レベルの高い投資家です。弱点を補強して、実戦での失敗を減らしてください。
●得意な分野は チャート力
●不得意な分野は ありません
●分野別得点
 ニュース力:13 基礎力:9 銘柄力:14 チャート力:20 感応力:10


チャート.bmp

チャート力は20点満点(^^
しかし、基礎が9点とちょっと基礎がなってないようなw


でもまあ今のところ株でも投資信託でもプラスで来てますんでいいかなあと。
まあ、そんな大きな投資はしてないんですけどねw

------------------------------------------------------
まずは証券会社を見極める!



マネックス証券で口座開設☆3000円もらえる!



入金・出金はジャパンネット銀行で


posted by HORIKEN at 00:29| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

カーナビを購入☆ SANYO ポータブルナビ「HD GORILLA NV-HD830DT」

このゴールデンウィーク後半に静岡(浜松)行きが決まっているわけで、しかし浜松なんてわからないわけでw


カーナビは以前から欲しいものの一つであった。
まあ普通の生活なら全然いらないわけでw
しかし、あのプリウスに取り付けるとしたら2DINタイプとか無理なんだよね(^^;
じゃポータブルタイプをつけるしかないな〜と。


つい先日あるカーナビが発売された。
それがSANYO HDDポータブルナビ「GORILLA」の新製品である。
GORILLAはずっと以前から選択肢の一つとして考えてきたわけで、最近はHDDナビに対応。画面もポータブルナビでは業界最大8インチ液晶とかなり大きく見やすい。


carnavi000.jpg
▲今回発売された「NV-HD830DT」
一番の注目はポータブルナビで世界初ワンセグに対応☆


1seg.bmp

ちなみにワンセグとは地上デジタル放送の携帯・移動体受信機向けサービスのこと。
地上デジタル放送は1チャンネルが13分割されていて、その分割されたものがセグメントと言われる。携帯・移動体向けには画面が小さく解像度が低くてすむので1つのセグメントが割り当てられている。ワンセグは1セグメントの略である。
移動体に強いデジタル放送は車載テレビに威力を発揮する。現行のアナログ放送では移動していると映像が乱れてしまうが、デジタル放送はエリア内であればかなり期待出来るとのこと。
ワンセグ対応はいいけれど、石川県で放送始まるのは7月からなんだよねw



ネットで買おうと思ってたんだけど、ちょっと取り付けとかもあるんで店頭購入に。
どこも値段変わらなかったんで、近くのジェームスで¥165,000で購入(^^
店頭価格から3000円引いて戴きました(^^;




早速取り付けることに。
結構簡単に取り付けられる…と思ってましたが、始めてみるとそうでもないw
というか表に出ないような配線にするからなんだろうけど(^^;


carnavi001.jpg
ベースを取り付け、GPSとTV/VICSアンテナ、電源ケーブルの配線となんだかんだで結構時間かかりましたね(^^;

carnavi002.jpg
配線もセンターメータの下から通してくるように配線。助手席の前にだらーんとしてるのも何か許せなかったのでw
途中100円ショップにいってスパイラル買ってきてコードに巻いて本体を取り付け出来上がり☆

carnavi004.jpgcarnavi003.jpg

8型ワイド液晶って結構大きいね(^^
タッチパネルなのでとても操作しやすいです。
リモコンいるのかなw

carnavi005.jpg
この製品は盗難に遭っても使えないようにセキュリティコードも搭載されてます☆


デジタル放送が始まったら受信してまた紹介しようと思います☆

---------------------------------------------------------
家電が安い!PCが安い!一度ご覧あれヽ(^-^


posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

HORIKENのGW紀行@富山・立山黒部アルペンルート〜砺波・チューリップフェア

ゴールデンウィーク…今年は世間一般では9連休という強者もいるらしいが、今年は結構休み戴いた方で(^^ゞ

と言うことでGW第1弾は富山へ行くことに。
富山は5年間住んでたんですけど、なかなか来ることなかったんですよね(^^;
5年住んでたけれど、立山の方は一回も行ったことなくて今回が初めて。
アルペンルート目指して行ってきました。


あれ、立山黒部アルペンルートってマイカー乗り入れ禁止なの?(つД`)∴
立山駅から室堂まではバスに乗っていかないと行けないとのこと。
しかも立山駅はこのGWで人がごった返していました。
ケーブルカー乗り場はあふれんばかりの人だかり(^^;
これはちょっと今晩友達との約束に間に合わないぞ…(-o-)
ということで家族を説得w 引き返すことに。
それでも通行止めの所まで行ってみる。
5月に雪に触れるとは思わなかった(^^

tateyama002.jpg
料金所ではマイカー乗入禁止の文字が。やっぱりだめだったんだ…(つД`)
東京から車で来た人も料金所で制止されて戻って行く姿も見られました。


tateyama003.jpg
称名滝へつながる称名道路も通行止め。
この日は天気も良くて、雪崩の危険性もあるんだとか。


tateyama004.jpg
立山大橋から立山駅の方を写して見ました。
すっごくこの橋高い(^^;
高所恐怖症な人には無理かも。
景色はサイコー☆


さて、そろそろお昼にするかということでやっぱり立山に来たからにはそば食べて帰らないとということでおそば屋さんを探すことに。
富山にはいたけれど、立山町は初めてだったので全くわからない(^^;
ここで力を発揮したのはやはりカーナビでした。

おそば屋さんを探すと2軒ヒットした。
選んだのは「むか井」。何となく選んでみたんだが行ってみると結構正解だったかも(^^


mukai001.jpg
お店の外観は…普通の家である(^^;
だから余計に高級感が出ていた。かなり高いのかも??(^^;

入ってみると…ますます何か親戚の家に来たようである。
この「手打ちそば むか井」はご主人が建築士との”二足のわらじ”。
出身の岡山産のおいしいおそばを食べてもらいたい…そういう思いから家を改装。
建築士の仕事休みの合間にそばをゆでるというそばに懸ける思いがすごいなと。庭先にはきれいな紫色の藤の花が(^^
お庭も綺麗に手入れしてありました。


mukai002.jpg
さて注文したのはそば御膳(藤)(¥1,200-)。
まずは前菜として3種盛(鴨肉・わらび・だし巻き卵)が出てきた。
最初に出てきたそばの唐揚げとともに頂く。
お店の中にはいろんなパッチワークも飾ってあり雰囲気もいい感じです。


mukai003.jpg
そうこうしているうちにおそばが出てきました。
ざるそばと山菜・大葉・エビなどの天ぷら盛りとともに登場(^^
おそばの方は平型の細めの麺ではあるけれど、しっかりしていてコシもあってずるずるとどんどん入っていきます(^〜^)
天ぷらの方もすごく綺麗にあがってて、近年これだけおいしい天ぷら食べてなかったかもw
カボチャの天ぷらあんまり好きではないんだけど、ここの天ぷらおいしかったなあ(^^
最後にはそば湯とサービスで柏餅が出てきました。

駐車場には県外ナンバーも多く、みんな知ってて来てるんかな〜?とも思いました。
雑誌には何度か掲載されているようです(^^


さて午後からは砺波へ。
向かう途中でワンセグを見てみる。
先日購入したサンヨーのポータブルカーナビ「GORILLA NV-HD830DT」はワンセグチューナー対応☆ 実力はいかほどなのか?
富山県では2004年10月に北日本放送(NTV系)、NHKがデジタル放送を開始済。
福井県でもこの5月からデジタル放送が開始。実は北陸三県の中では石川県が一番始まるのが遅いのだ(^^;
ちょっと数分見てみただけなのだか、ホントだ、走っててもノイズがでない。
番組表も出るんだね〜。これはいいな(^^
カーナビのワンセグリポートは試験放送が始まってからお届けしたいと思ってます。


14:00前に砺波へ到着。
駐車場には県外ナンバーばかり。関西弁も飛び交っていました(^^
チューリップフェアに来るのは初めてで、よくテレビでは見てはいたんですけど。

入場券(¥1,000-)を購入して中へ。
まあ〜富山では滅多に見ないすごい人の数w
北口から入場すると目の前にはチューリップタワーが。
子供たちがすべり台をすべって遊ぶ姿がよく見受けられました。
turip001.jpgturip002.jpg


特設ステージの方に行くと、何やら踊り子の皆さんが(^^
ちょうど行った時には終わった後でしたが(^^;
それよりも気になったのはプリンセスチューリップのお姉さん達w
綺麗なお姉さんばかりでしたよ☆(・∀・)
turip003.jpg


チューリップ公園内にある「チューリップ四季彩館」の方にも足を運びました。中ではチューリップの歴史やルーツなどを知ることが出来ます。

turip004.jpg
turip005.jpg
turip006.jpg
turip007.jpg
turip009.jpg


と1日富山を回ってきたわけですが、大学にいた時には行ったことないところばかりだったのでとても良かったと思います。


あさってからは静岡遠征。カーナビの使い方にも慣れたんで準備万端!?

---------------------------------------------
ネットで株を始めよう!松井証券なら手数料が…



知らなきゃ損する!!手羽先とめんたいこのコラボレーション♪


posted by HORIKEN at 22:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

第一興商 DAMステーションでオンラインカラオケバトル!p(^o^)〜♪

仲の良い友達と月一、二で飯食べて(飯はたいがい焼肉w)でその後カラオケとなるんですが、カラオケで最近採点して全国の人間とオンラインで得点を競うのがあるらしい。


それが第一興商 (HP)の「DAMステーション」。会員登録をして、カードを載せてログイン。自分専用のDAMステーションになります。
今まで歌った曲の履歴・採点、ランキングの履歴など結構カラオケ好きにはたまらない機能が満載☆
damstation.jpg


オンラインランキングバトルはもうみんながよく歌う人気曲はトップ10は99点台…こんなの絶対勝てない(^^;

誰もが歌わないような曲…あの曲はどうだろう?(^^

その曲とは中学時代にあるラジオ番組内で流行っていたあの曲だ。
TOKYO FM 「赤坂康彦のミリオンナイツ」(月〜木 22:00-24:00)でかかっていたMEN'S 5「"へー"コキましたね」である。
この歌どのくらいの人が知っているのか?
3月くらいにMROラジオ「好きっと 土曜日」(土 9:00-14:20)で中学生がリクエストしてかかっていたんですが、ちょっとびっくりしました。
実はこの前の日、このDAMステーションでオンライン採点していたのだ(ただ、会員登録しないとランキングには反映されない)。
そこで、このへーコキましたねを歌うとなんと90点でトップにw
この事をMROラジオにリクエストと共にメッセージを送ると読まれまして、パーソナリティの長田哲也アナが一言。
「これ一位になってもなかなか自慢できないよね〜」
まあ〜その通りねw でも一位を取ることは難しいんだと。


で今回、会員登録をして再度挑戦☆
ランキングは1ヶ月更新であり、翌月にはリセットされる仕組みになっている。
まだ月初め…そんなたくさんの人が歌っていない。チャンスである(^^

歌っていくと随時途中経過がでる。歌始めると早くも「20位内確定」の文字がw
この曲サビの部分で「"へー"コキましたね」が連発するんですが、あれがかなり早口で歌わないと追いつかないわけで(^^;

歌いきった後見ると91点!ランキングもついに1位に!(T∀T)q
ランキングバトル.JPG

レミオロメン「粉雪」とか、修二と彰「青春アミーゴ」とか…もっと違う曲で上位にいけるといいんだけどねえ・・・w

---------------------------------------
音楽ダウンロードも第一興商で☆




テレビ録画はLink de 録る?




韓国ドラマグッズは

posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

HORIKENのGW紀行A静岡・浜松へ!Uターンラッシュに浜松まつりで渋滞の連続!

これで静岡は2度目…かな?w
前回は親戚の結婚式で初の静岡上陸☆
→前回の静岡の模様はこちら
2泊3日富士・西伊豆の旅
@ http://horiken.seesaa.net/article/2496534.html
A http://horiken.seesaa.net/article/2496768.html
B http://horiken.seesaa.net/article/2565107.html
C http://horiken.seesaa.net/article/2564876.html
D http://horiken.seesaa.net/article/2565480.html


さて今回は大学の友達と浜松に集合☆
最初は何をもって浜松なのかよくわからなかったんですがw

友達の仕事の関係で金沢を朝11:00に出発。この時カーナビの到着予想時刻は16:30。17:30集合だったのでまあ間に合うかと。
しかしこの日は5日。Uターンラッシュが始まっている。もちろんこの時間は渋滞なしで行った場合の時間計算である。果たして何時に着くのやら…。


今回富山に友達を迎えに行くことになっていたので、富山から東海北陸道経由で浜松までというルートである。

11:00に金沢を出て富山に予定通り12:00に到着。北陸道もかなり車いました。いつもがら空きなのにw

今回東海北陸道通るの初めて。福光とか行ったことあるんだけれど、高速道路通ることなかったんですよね。今回それも少し楽しみでした。


車はスムーズに白川郷まで来ました。が、ここで出口1kmの渋滞。
すごい下の方まで車の列が見える…なんでこんなに混んでるの??
ホントにUターンラッシュに捕まってしまったのか…この白川郷抜けるのに1時間強かかりました。
原因は白川郷での交通規制によるもの。別に東海地方へのUターンラッシュではなく、白川郷を抜けるとまたスムーズに走れました(^^;


荘川ICからまた高速で浜松を目指します。
しかし今度はUターンラッシュなのかぎふ大和〜郡上八幡で8kmの渋滞(つД`)
一車線ということもあってなのかすごい混みっぷりw
なんだろう…あの許せないのが右車線からものすごい勢いで割り込んで入ってくる車がすごく腹が立つというか…(#゚Д゚)

北陸に住んでるとこの"渋滞"というものに縁がないもので、渋滞の時ってホント退屈ですよね。
TVが入ればまだいいんだけど、ぎふ大和の所テレビの映り悪いわ、NHKしか入らないわw
やっぱり何かDVD持ってくるべきだった…orz
ただDVD見てると今度ナビ画面見れないからなあ…これが難しい所であるんですが。


ひたすら車の方は南下。愛知県へ。
一宮JCTから名神高速に。名神や東名はそんな混んでない感じでした。
僕この年まで検札所って存在知らなかったんですがw
要はチケット拝見みたいな所なんだろうなあと思ってたらイケイケと棒振ってる。
なんなんだこの仕事はw


さてそうこうしているうちに浜松西ICへ到着☆
この時点ですでに18:30と1時間遅刻…(つД`)申し訳ない…
さあ、これで一般道だし、普通に浜松市内だし混んでることなんてないだろう…


集合は浜松駅南口とのこと。しかしここでまさかの渋滞。なんで?

というのは3・4・5日に行われている浜松まつりだ。しかも今日は最終日。
反対車線は各町内会だろうか…たくさんの山車がずらり☆

hamamatsu001.jpg
hamamatsu002.jpg
「御殿屋台」っていうんですね(^^
あるホテルの前では決起集会みたいな感じでワーワーやってるし。
お祭りはやっぱり血が騒ぐというか…参加したくなっちゃいましたね(^^
あのラッパ「激練りラッパ」の音がすごく気になりました。
こっちではラッパみたいな鳴り物っていうのはないんで。和太鼓と鐘しかないし。

hamamatsu003.jpg
あの大勢ですり足で歩いて行くのはかなり圧倒されますね。
特に女性はねじり鉢巻きだったり、髪型が気合い入ってましてすごいなあと(^^
でも最後にはあの激練りラッパのメロディがクセになりそうでしたね。


浜松まつりホームページ (PC)


そんな浜松まつりの雰囲気のなかでようやく友達と合流したのは19:30。
もうすでに1次会は終了(^^;
2次会のお店を探すことに。とあるビルの3Fへと入ることに。


20st004.jpg
入ったお店は「20世紀酒場」(浜松市田町325-1 渥美ビル3F 浜松駅より徒歩10分)。


20st003.jpg
もう店先から昭和全快☆ 今では見ることの出来ない懐かしの看板の数々。
店内にかかる音楽も「クリスマスキャロルが流れる頃には」とかまさに青春ど真ん中w
雰囲気からかなりツボでしたね。

早速気になるメニューを発見。「駄菓子バイキング ¥500」
駄菓子バイキングって何だ?駄菓子食べ放題なの?(・_・)
友達が駄菓子バイキングに挑戦。何でもこのお皿の上に乗せてこぼれなければどれだけ乗せてもOKなんだとか。

20st001.jpg
ショーケースには懐かしいお菓子の数々。中にはこんな駄菓子もあったの?というお菓子もありました。


20st002.jpg
お皿の上にはどんどん焼き、プチプリン、寒天ゼリー、ココアシガレット…みんなみんな懐かしいお菓子ばかり(^^
ちっちゃいヨーグルトとかって僕食べたことないんだよな…これでもおいしい!(・∀・)

ここはメニューも昭和な感じが。ハムカツって最近食べなくなったし、三ツ矢サイダーやレモネードって見ないよねえ(´∀`)
料理の付け野菜の隣にはケチャップスパゲッティにサクサクかき餅…すっごいツボに入りましたね〜こんな店石川県にはないよなあ〜(つД`)
ぜひ浜松にお越しの際は行ってみてはいかがでしょうか?
僕は浜松に行ったらまた行きそうだなあ〜(・∀・)



20世紀酒場を後にし、まだ飲み足りないらしく(?)次のお店へ。
と行っても全国そこら中にある白木屋w
居酒屋白木屋浜松南口駅前店(浜松市砂山町324−8第一伊藤ビル 2F 徒歩1分)
ちなみに白木屋は全国で1312店舗あるそうです(^^;
なんだか周りは法被姿の人だらけ。そう、浜松まつりも終わり、打ち上げにみんな来てたんだね。
隣はみんな法被姿の女性。ちょっと気合いが入った感じのw
乾杯もみんなで「わっしょーい!」でw
いやーそれにしても浜松まつりも堪能出来たし、なんだかすごくノスタルジックな気分にもなれたし、とてもいい浜松での1日を過ごすことが出来ました☆
明日は浜名湖の方へ…あれを食べに行きます!(・∀・)


-----------------------------------------------------
浜名湖にお越しの際はホテル九重



旅行の予約はe-旅倶楽部

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

HORIKENのGW紀行B一路浜名湖へ!海だ!ウナギだ!競艇だ!w

hotel.jpg
お世話になったビジネスホテルはマルコーINN浜松 (HP)さんでした。
浜松駅にも近く、料金もリーズナブル☆
GWということもあり、個室で¥6600でしたが(^^;
平日だと結構安いみたいで。


チェックアウト後は近くのロイヤルホスト (HP)で朝ご飯。
ロイヤルホストって知らないんだよねw 石川県にはないから。っていうか北陸3県にはないのかw
注文したのはモーニングデリセット。コーンポタージュ&マッシュルームのスクランブルエッグ。
朝からこんな朝ご飯って久しぶりだな(^^;


名古屋からもう一人の友達が合流したところで、みんなで一路浜名湖へ☆
向かった先は浜名湖と言えば…競艇w
競馬も競輪もしたことないんだけど、競艇も初めて(^^;
だいたいはわかるけど、それでもあまり興味なかったというか…。
あんまりいいイメージなかったもので。

行く途中では潮干狩りをしている人たちがたくさん(^^
潮干狩りもしたことないから結構楽しいのかな??

すごく何か海の景色が良くって、すごく運転してても気持ちいい☆(・∀・)
そう考えるとこれ太平洋なんだな(^^


kyotei001.jpg
JR東海道本線高架をわたるとでっかいホテルみたいな建物が。
浜名湖競艇 (HP)に到着☆
え、これが競艇場?(゚Д゚)
金沢競馬とえ(略


駐車場が¥500、入場料が¥100…すでに¥600取られているのだが(^^;


kyotei002.jpg
レース場に行くと、あ〜船が走ってる!(・∀・)
やっぱり競輪、競馬より海が近いからなんて言うか気持ちいいよね☆
男ばっかりかと思いきや、結構女性もいるじゃないの。
kyotei006.jpg



kyotei003.jpg
競艇の舟券(勝船投票券)買い方も知らなかったので友達に教えてもらいながら購入。マークシートなんだね。
それを機械に通して、お金を入れて購入。
出走表を見ながら予想。よく分からんが最近のデータを参考に購入してみた。


◎第5レース
まったくもって当たらずw
何買ったかも忘れちゃった(ぉぃ


◎第6レース
4番が大本命だったこのレースは最初のコーナーでミス。最後尾になった瞬間会場から「あ〜」とため息がもれる。
しかし1246のボックス買いをしていて1・2・6号艇が入ったので当たり☆
4号艇がこけたためちょっと配当よかった(^^
kyotei004.jpg


◎第7レース
本命が2艇いたので堅いレースになると予想。
惜しくも3連単は当たらなかったが、2連単&ボックス買いで当たり☆
kyotei005.jpg



当たりって言っても100円ずつくらいしか賭けてないからそんな大勝しなかったんですが駐車場代抜いて+1800円かな(^^;



競艇の後はついにうなぎだあ〜(^o^)
どこのうなぎ屋さんがいいんだろう〜?全然わからん(+_+)
またもやここでもナビ任せ。やっぱりカーナビってすごい。
幹事さんにどこにするか決めてもらうと「はませい」って所でいーんじゃねーの?ってことでお店が決定w



浜名湖競艇から約2km。国道1号線沿いにあるのが「浜名湖料理 はませい」(HP)(静岡県浜名郡新居町新居3390-7)。

hamasei001.jpg


古くからある趣のある感じの和室に通されました。
またテーブルなんかも年季が入ってる…細かいキズがいっぱいありました。
とりあえずメニューを見てみる。ん?かなりいい値段取ってるな(^^;
さっきの競艇で1800円くらい勝ったんで、うなぎ代は出るかな?と思ってましたが甘かったw
一番安いのでうな重(¥2,100-)。ということで、さすがに¥5,250-てのも高いし…このひつまぶし定食(¥3,625-)で決定。さすが国産ウナギ…しかも浜名湖のウナギだしね。


満を持して登場☆ ひつまぶし定食キタ━━(゚∀゚)━━!

hamasei002.jpg

おひつにウナギ1尾分、あとはお茶漬け用の薬味、おみそ汁、もずく酢の内容。
おひつは茶碗約4杯分。量的には問題ない満足出来る量でした。初のひつまぶしにちょっと興奮気味w

ひつまぶしの食べ方ってよく言われるのは

 1杯目…そのまま食べる。(うな丼そのまんま)
 2杯目…薬味をのせて食べる。(小ネギに細かく刻んだしば漬け、海苔、わさびをのせて)
 3杯目…お茶漬けで戴く。(リッチなお茶漬けをサラサラっと)

なんですけど、4杯あるから最後どーしよっかなーっと。
最後4杯目はそのまま戴きました(^〜^)


このお店来店した芸能人の人写真撮ってましたが、あのサッカーの日本代表・福西選手も来店していたのだ☆(・∀・)
福西もここでうなぎ食べたのか〜W杯でもがんばってほしいな〜。


浜松2日目は浜名湖で競艇を楽しみ、ウナギを堪能といういい一日を過ごすことが出来ました☆


あとは帰路につくということでさすがに混雑はないだろうなと思ってたら今度は米原JCTあたり(彦根ICの方)で事故渋滞という最後まで渋滞を経験するはめに(つД`)

15:30に浜松出たのに帰ってみると22:00…(^^;
もう疲れましたw
今日はもう寝よう…(´∀`)




と思いながらこの後、鳴和マリオでパチンコ打ってるのもどうかと思いますがw

------------------------------------------
おいしいうなぎを食べよう!



航空券を安く!



浜名湖のお宿は

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

浜松のおみやげはやっぱりあのお菓子…「うなぎパイ」 / みそかつチップスってどんなの?

楽しかった 浜松旅行〜   はままつりょこう〜


そんな呼びかけが聞こえてきそうな旅行でしたw
でもさすがにずーっと一人で運転してたのは大変でしたが(^^;
今回は2日で800km近く走りました…さすがに疲れました_(- -_)


浜松のおみやげ…と言えば誰もが知ってる"夜のお菓子"こと「うなぎパイ」。
うなぎパイが誕生したのが昭和36年(1961年)。春華堂 (HP)の大ヒット商品となり、今年で誕生45周年なんですね(^^


春華堂のHP見てみると、何やら気になる歌が。あの小椋佳さんが歌っている「うなぎのじゅもん」(HP)という歌。全くもって知らないんだけどw

けれど何でも東海地区ではCMソングとして定着しているらしい。
今年静岡でブレイクした食べ物ソングと言えばGTP (HP)の「冷凍みかん」。
ちなみにGTPの略は「Go To Panty」w
何でもパンティの似合うようなセクシーな女性になりたいという意味だとか。

うなぎのじゅもんってどんな歌なのか気になるところではありますが、うなぎパイはもうながーく愛されているお菓子なんですね。


うなぎパイにもいろいろあって、スタンダードなうなぎパイ、手軽に買える小さめの「うなぎパイ ミニ」、アーモンドをふんだんに使った「うなぎパイ ナッツ入り」、そしてプチリッチな気分へ誘う高級ブランデーの香り&ナッツの王様マカダミアナッツ風味の「うなぎパイ VSOP」…こんなにいっぱいあるんですね(^^

今回ひつまぶしを堪能した「はませい」さんの方で購入したのはスタンダード・ミニ・VSOPの3つ。
スタンダードはおみやげに。ミニは自分用w
VSOPは家族にあげようかな〜と思ってたんだけど…どうしようかなw

unagi-pie.jpgvsop.jpg



さてもう一つ気になったのは高速のSAで見かけたこのお菓子。

misokatsu_chips01.jpg

「ポテトチップス みそかつ味」。ご当地チップスだ。
他にも東北の方では焼きホタテ味、関西では関西だしじょうゆ味、広島では広島お好み焼き味、九州では九州しょうゆ味…結構いろいろあるんですね(^^

みそかつチップスには4袋とあのみそかつソース(ナガノトマト製)が入ってました。味は…みそかつソースつけないと良くわかんないかもw

misokatsu_chips02.jpg

----------------------------------------
うなぎパイも販売中☆



選択肢はいくつある?



アンケートに答えて10万円!?

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

久しぶりのホワイトギョーザ☆ 金沢・杜の里「第7ギョーザの店」

dainana.jpg

以前に書いた山側環状の時に紹介した「第7ギョーザの店」(金沢市もりの里1丁目)。ここのホワイトギョーザはホントやみつきになる。

なんたってギョーザのボリュームもさることながら、値段も安い。10個で378円。量から見ればはるかに安いのだ。


一人でもよく行くのだが、最近はホントに行けてなくって、1年ぶりくらいになるのではないかと。

今回は弟と2人でゆっくり座敷(有料:1時間¥315 個室になっているので落ち着いて食事が出来る)で食べることに。


時刻は21:30。なのに30分待ちである(^^;
土曜日ではあるが、平日もいつも車はいっぱいである。この人気はすごいと思う。

22:00 ようやく名前が呼ばれお座敷に。
おなかペコペコである。
ここで注文したのが、

自家製キムチ(¥210)
自家製棒々鶏サラダ(¥378)
ホワイトギョーザ(大)15個(¥567)
ライス(大)(¥忘れたw)
豚汁(¥157)

特にこのホワイト(大)・ライス(大)・豚汁は頭文字をとって「DDT」とも呼ばれているのだ(^^
(ホワイト(大)・焼き餃子(大)・豚汁という説もあるが)


1階カウンターで食べると分かるのだが、このホワイトギョーザ、焼くと言うよりは揚げているのだ(^^;
たっぷりの油が入ったフライパンでホワイト餃子を揚げている光景が1階では見れます。いつ行ってもとんでもない量をずーっと揚げ続けていますw


さてそのおまちかねの「DDT」が到着☆

0527dainana_DDT.jpg

1階で食べる時は舌が火傷するほど熱い状態で出てくる。熱すぎて食べられないほどだ。座敷で食べる時は良い具合に冷めているというか…あれぐらいじゃないとまともに食えない気もw

1年ぶりのホワイトギョーザはやっぱりホワイトギョーザ☆おいしい(^〜^)
正直15個じゃ足らなかったかもww

--------------------------------------
新しい音楽の楽しみ方「音楽ファンド」



まもなくワールドカップ!W杯はLink de 録!

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

今日は電波の日〜石川県では地上デジタル放送が試験放送開始−ワンセグも見れます

電波の日(でんぱのひ)とは、電波の利用が国民一般に開放されたことを記念する日。1950年6月1日に電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法 )が施行されたことにちなみ、国民に対して電波利用に関する知識を普及啓発させる目的で、当時の電波監理委員会が1951年に6月1日を電波記念日として制定した。



そして今日から石川県では7月に始まる地上デジタル放送の本放送を前に試験放送が開始されました。


石川県のテレビ放送局は
・NHK
・テレビ金沢(NTV系列)
・北陸放送(TBS系列)
・石川テレビ(CX系列)
・北陸朝日放送(ANB系列)
の5局である。
このうち、北陸朝日を除いた4局は今日から地上波と同じ放送(サイマル放送)を開始しました。
(北陸朝日放送は10月本放送開始)


とは言いながら、私HORIKENは地上デジタル対応テレビを持ってないのだw

しかし、先日購入したSANYO ポータブルナビ「HD GORILLA NV-HD830DT」には携帯端末向けデジタル放送「ワンセグ」に対応している。

ということで、GORILLAでデジタル放送を体験することに。


ワンセグなので解像度もそんなに良くないんで、8インチの画面にはちょっと画像が粗くなる感じですね(^^;
あとはアナログ放送に比べてフレーム数が少ないですからカクカクしてるんですよね…だからあんまり動きの激しいスポーツだとかにはちょっとスムーズに動かないだろうからちょっとイライラするかも?(^^;
まあ、携帯端末向けなんだからこんなもんだと言えばそこまでで、威力を発揮するのはやはり走行中である。
ノイズやゴースト現象などは全くない。これはかなりイライラしないと思う。正直きれいである。
またデジタル放送ならではのEPG(電子番組表)が見られる。また、難聴者用に録画番組などでは字幕が出るようにも出来る。その辺を考えれば合格点なのではないだろうか。

1seg_ITC.jpg
▲石川テレビのサイマル放送。
 放送局名が出るのでわかりやすい。
 右下には「試験電波発射中」の文字が。
 コールサインも「JOIH−DTV」に。


1seg_HAB.jpg
▲北陸朝日放送の試験放送。
 北陸朝日放送の本放送開始は10月。
 ワールドカップがデジタル放送で見れないのが残念。


2006年10月にはほとんどの放送局がデジタル放送の本放送を開始する予定になっています。


--------------------------------------
バッファローが提案する新しいカタチ「Link de 録」



♪おうちでタワレコ♪

posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

デジってきましたw 石川テレビ主催 デジる。ランドに行ってきました☆

石川県ではようやくデジタル放送本放送まで1ヶ月を切りました。
それに向けてのデジタル放送普及イベントが石川県産業展示館4号館で行われました。
それが石川テレビ主催「デジる。ランド」である。
digi-ru001.jpg



入り口で迎えてくれたのはあのタモさんことタモリである。
と言っても、もちろん人形なのだがかなり似てるw
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのセットが入り口にあった。
みんなゲスト席に座って写真を撮って中に入る光景がよく見られました。
digi-ru002.jpg


中へ進むとフジテレビの番組ブース「お台場冒険王」が。
digi-ru004.jpg

digi-ru003.jpg
入り口入ってすぐには「海猿」の本物の衣装(スウェットスーツや制服など)が展示してありました。


digi-ru005.jpg
「めちゃ×2イケてるッ!」のブースはSTAMPのコーナーでのハリセンでポールやマイケルなどの人形を叩くというブースが(^^;
子供達はあんまり楽しそうではなかったんだけどw


digi-ru006.jpg
「ごきげんよう」ブースではあのサイコロを振って振る前に宣言した目と同じ目が出ると賞品がもらえるというもの。ここはかなり行列が並んでいました(^^


digi-ru020.jpg
「IQサプリ」ブースでは実際にテレビから出る問題を答えて、納得出来なかったらモヤッとボールを投げてもらうというものでした。


digi-ru013.jpg
「めざましテレビ」ブースはフジ女子アナ写真館。
今回のデジる。ランドにも訪れる皆藤愛子ちゃんの写真も展示してありました(^^


digi-ru014.jpg
こちらは「石川さん似顔絵コンテスト」。
視聴者から募集した石川テレビキャラクター「石川さん」の絵が展示してありました。
元が似顔絵みたいなキャラクターなんですが、どれがうまいとかあるんかな?w



digi-ru017.jpg
奥の方には大きい車が展示してありました。
実際の中継車が2台、クレーンカメラやスタジオカメラなどが体験できるというもの。
実際にクレーンカメラを体験してきました。こうやって動かしてるんだなあ〜とちょっと感激(・∀・)



digi-ru016.jpg
こどもキャスター体験では石川テレビ「スーパーニュース」、昔で言えば「歌のホームラン」の歌のお兄さんでおなじみ?伊藤雅雄アナと共にニュースを読むという体験ができるというもの。実際にニュースの原稿に合わせて映像もそれっぽく流れるというもの。これはかなりいい思い出になるよなあ〜。テレビっ子にはたまらないわw



digi-ru018.jpg
奥のステージでは先ほどまでどうやらフジテレビ・菊間千乃アナのトークショーがあったみたいで、着いた時にはもう終わってたみたい(つД`)
行った時には石川さんと旗あげゲームをやってました。
(左から竹内アナ・矢内アナ・石川さん(デカッw))


デジタル放送開始…で注目されるのは「携帯でテレビ」であるワンセグである。
auを始め、NTT DoCoMo、Vodafoneのブースも大盛況☆
みんなやっぱり注目してるみたいです。
digi-ru008.jpgdigi-ru009.jpgdigi-ru011.jpg


デジる。ランドではたくさんの飲食ブースも出ていました。
行ったときには限定の「石川さんパン」がもう無かったみたいで食べれませんでした。
ということで、なかなか食べに行けない「菜香樓」のブースがあったのでギョーザとチャーハンを買って帰ってきました(^^


saikourou.jpg
このギョーザ具がすごい詰まっててすごく美味しかったですよ(・∀・)


------------------------------------------------
アンケートに答えて賞品GETだぜ!



選択肢は多い方がいい!?
カード持つならLife CARD


posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ついに開幕!サッカーの祭典・FIFA WORLD CUP 2006 GERMANY 開幕戦はドイツの4ゴールで幕開け

ついにサッカーバカには眠れない日々が、4年越しのサッカーの祭典がやってきました━━━(゚∀゚)━━━!


FIFAワールドカップ2006 ドイツ大会がついに開幕☆
開会セレモニーには往年のスター選手がずらり登場(^o^
ペレやレオナルド、リトバルスキーやブッフバルトと優勝メンバーがぞくぞく入場。すごい顔ぶれ(^^;


そしてついに開幕戦☆
Aグループ ドイツ×コスタリカの試合が行われました。
開催国であるドイツは絶対に負けられない試合。しかしMFでチームの主将でもあるバラックが負傷で欠場(つД`)

しかし、その不安は試合開始直後から吹き飛ばされた。
前半6分、ラーンの左ななめ45°から巻いてくるように放たれたシュートはポストをかすめてゴール☆
GKは絶対に取れないコース。素晴らしいゴールで先制(・∀・)

その後、コスタリカのエース・ワンチョペに決められ1−1になるが、クローゼの2得点、圧巻はドイツ4点目のフリンクスのミドルシュート。まさに世界のサッカーのレベルを見せつけられたようでした(^^


ドイツはコスタリカを4−2で下し、勝ち点3を取って好発進☆
2002年日韓大会のリベンジは果たせるのか?楽しみです(^^


日本戦初戦は6月12日(月)日本時間 22:00キックオフ。
相手は名将 フース・ヒディンク率いるオーストラリアとの対戦。
日本は絶対に負けられない戦いになります(☆_☆)



japan_korea.jpg
▲日本代表小野Tシャツ買いました(^^
 隣は2002年の韓国代表ユニ。
 日韓共々がんばって欲しいですね☆


--------------------------------------------
世界のサッカーユニ買うならGEORGE BEST!



今からでもドイツへひとっ飛び!?


posted by HORIKEN at 23:59| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

もう一つの祭典!第55回金沢百万石まつりに行ってきました(^^

金沢の初夏を彩る「第55回金沢百万石まつり」がドイツW杯と同じく昨日開幕しました☆

百万石まつりのメインと言えば、百万石行列なんですが今年からパレードのスタートが金沢駅前(鼓門)から石川門までのコースに変更になりました。
またスタート時間も、前回までは正午スタートでしたが、パレード時間が短縮になったので15:30〜(出発式は15:00〜)と宵まつりとなった。
このことで終了時間も遅くなり、今まで市内に落ちなかったお金が落ちるという経済効果も期待されているとのこと。


僕は実は今回百万石まつりを見るのは2度目。
しかし、最初見たのは小さい頃で全くもって覚えてないw
今回で最初みたいなもんです(^^;

しかし、今年から大幅にリニューアルとなった金沢百万石まつりを見れることは良かったのではないかと(^^


この日みんな考える事は一緒で、駅西時計台駐車場は満車で入れず、パークアンドバスライドを実施していた大豆田にある臨時駐車場も満車(^^;
ということでとあるパチンコ屋さんに駐車しましたw


15:30 パレードがスタート。
先頭は小学校や中学、高校生、県警音楽隊などによる音楽隊パレードが行進。
鼓笛隊って懐かしいですね〜昔は自分もこういう事やってたことありましたから(^^


さて、こういうお祭りにつきものなのがキャンペーンガール。
そう、ミス百万石である。
今回のミス百万石の3人は堀畑有加さん・寺田梨沙さん・鶴見憲子さん。


hyakumangoku002.jpg
出発前の3人を撮影。
着物で3時間オープンカーに乗って笑顔を絶やさないってのは疲れるんだろうなあ〜と思います(^^;


音楽隊の次は市内第一消防団、第二消防団、第三消防団所属の49消防分団の団員、総勢560名の行列による加賀とび行列。
駅前ではしませんでしたが、はしご登りも披露したとか。
その後は獅子舞行列、かぶき者行列、珠姫御輿入り行列、お松の方行列と続いて行きました。


そして待ちに待った利家公入場行列。
今年の利家公役には俳優:高島政宏さんが務めました。


騎乗した瞬間、拍手と歓声があがりました(^^
で、いざ出発!と思ったら馬が興奮していたらしく、逆走を始めてしまって一回転w


馬も落ち着きを取り戻し、気を取り直して出発。
出発直後はテレビ各局がインタビュー責め。ギャラリーに手を振る余裕もなく金沢駅前を後にしていきました(^^;
hyakumangoku042.jpg



今回は結構写真を撮ってきたので、百万石まつりフォトページを特別に作成しました(^^
よろしければパソコンからご覧下さい☆


第55回百万石まつり
スペシャルフォトページ(PC)



-------------------------------------
石川の能登地鶏をぜひご堪能ください!



ゴルフするならGDOにおまかせ!


posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☔| Comment(6) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

運命のW杯第1戦!日本 - オーストラリア@Queen's Court

2002年日韓W杯から4年。
待ちに待ったこの日がついにやってきた。
トルコ戦敗戦から始まったドイツW杯の道。
「いばらの道」とまで言われたW杯アジア予選はなんだかんだあったけれど、最後には世界で一番乗りでW杯出場を決めた。


正直今回の日本代表はタレントは揃った感があり、ひょっとしたらひょっとするかも?(^^

今回は家で見てるのもつまらない…せっかくならみんなで声を張り上げて応援したい…ということで会社の後輩と一緒に金石街道沿い、パチンコ「オークラオークラ」の隣にある「Queen's Court」(金沢市駅西本町3-15-47)でパブリックビューイングをしてるということで行くことに(^^

1週間くらい前から計画してたので、前回のブログにも写真に載せた小野のTシャツを着ていくことに。


どうやら20:00から整理券を配るとのこと。
定員は500人。20:00過ぎに行くとすでに100人くらいの行列が!Σ(゚ □゚ )

なんだか新聞社の人や、テレビ局も来ている(^^;

wcup001.jpg

21:00 整理券順に入場。
入場料は¥500だ。大声だして騒ぐ場所代として¥500なら安いもんだ(・∀・)ノ


店内に入ると既にURTLA'Sみたいな皆さんが太鼓叩いて応援してました。いやーアツイ!!(・∀・)


22:00 ついに運命の第1戦・オーストラリア戦がキックオフ。
その瞬間、ここは入場の際に渡された新聞紙の紙吹雪が乱れ飛んだ。
約350人ばかりの人間が100インチモニターを見ながら声を張り上げて応援している。

♪オ〜 ニ〜ッポ〜ン  ニ〜ッポン ニ〜ッポン ニ〜ッポン!
 ヽ(`Д´)ノ オィオィオィオィ!



前半26分。日本に歓喜の瞬間が訪れる。
右サイドから中村が左足でクロスを入れると、柳沢・高原がオーストラリアGK・シュウォーツァーと交錯。その上をボールは通過し、ゴールへ。
ゴ━━(゚∀゚)━━ル!

その瞬間、350人の人間が一斉にウワァァァと歓喜の雄叫び。そして飛び跳ねる。知らない人たちが抱き合って喜んでいる。今日本中がこうなんだろうな〜と思いながら「俊輔!俊輔!」と俊輔コール。
しかし、どう見てもキーパーチャージにしか見えないんだけどいいのかなあ〜こんなんで1点もらっちゃって(・∀・)

しかし、やはりこんな点の入れ方では勝利の女神は微笑んではくれないのだ。
後に言われる「魔の9分間」が訪れる。


後半39分。左サイドからロングスローで入れられたボール。これまで幾度となくあったピンチを川口がスーパーセーブ連発でしのいできたが、ここで川口がボールへ向かって飛び出した。
同じキーパーの勘だったのだろうか。その瞬間「まずい」と思ったのは。
飛び出したまでは良かったが、ボールに触れられずクリア出来ず押し込まれる。ついに同点にされてしまった…(´Д`)


そして後半44分。エリア外からケーヒルが放ったシュートはゴールへと吸い込まれる。

この後、もう1点追加された日本は終わってみれば1−3と惨敗であった。


勝てば1ドリンク無料だったのだがそれもなく、そんなことよりもこの1敗は大きすぎる1敗である。やはりヒディンク・マジックだったのか…。


初戦落とした日本は勝ち点0。ブラジルがクロアチアを1−0で下し、次回6月18日はクロアチアと決勝トーナメント行きを賭けて勝負である。


負けはしたが、大声張り上げて大勢で応援できる喜び…かなり楽しかったので18日も行くぞゴルァ!
(゚Д゚)ノ


-------------------------------------------------




posted by HORIKEN at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

行きたかったパティシエの美術館と美味しいステーキランチを頂いてきました(^^ 〜七尾・和倉界隈

おじさんが入院されてお見舞いということで七尾まで行ってきました。手術後も良好のようで良かった(^o^;


お昼は美味しいお肉でも・・・ということでステーキ赤蔵(七尾市高田町ヘ77 能越道高田ICから1分)に行ってきました。

akakura02.jpg

店内はカウンター10席と和室が2室とそんなに大きいお店ではないですが、やっぱり目の前でジュージュー焼いてくれるのは音を楽しむ・目で楽しむというのがいいですよね(^^


注文したのはステーキランチ(¥1,300-)。お手頃な値段でステーキが楽しめるとあって結構人気みたいです。隣には着物を着たおばさまが2人美味しそうに食べてました(^^

ステーキ以外にもとり鍋・ぶた鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶなどのメニューもあるということで、美味しいお肉を食べるなら赤蔵さんと言ったところでしょうか(^^



akakura01.jpg
これがステーキランチ☆
ご飯・おみそ汁とサラダ(写真中のサラダはもう食べてますがw)、デザートにはコーヒーかシャーベットが選べます。
レアで焼いて頂きましたが、やっぱりステーキはレアだなw
久しぶりにステーキ食ったな〜美味しかったぁ(^〜^



デザートにはシャーベットが出ながら、まだデザートを食おうとw
というのは、七尾に行くときは絶対行こうと思っていた所があった。
それは、"七尾が生んだ世界のパティシエ"こと辻口博啓美術館「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ」(七尾市和倉町ワ部65-1)である。
4月3日にオープンして以来、かなりの人気を得ている。特にスイーツ販売の方は3時のおやつ前には売り切れる人気さとのこと(^^;

tsujiguchi02.jpg

場所は能登を代表する有名旅館であり「プロが選ぶ日本のホテル・ 旅館百選」で26年連続第1位という「加賀屋」(Homepage(PC))から徒歩1分もかからない。まあなぜなら、このル・ミュゼ・ドゥ・アッシュは加賀屋グループだからだ。



話はずれるが加賀屋にはお風呂専用のエレベーターがある。
僕は加賀屋には泊まったことがないのだが、姉妹旅館である「茶寮の宿 あえの風」には泊まったことがある。
あえの風に泊まると、加賀屋の温泉が利用出来るのだ。
まあ、でも僕は結局入らずじまいだったんですがw
親戚の子が「加賀屋の風呂にエレベータがあった」という話を聞いて行けばよかったと後で後悔したのを覚えています(^^;


そんな加賀屋からもお客さんがやってくるル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ。
美術館というだけに、お菓子販売だけでなくちゃんと展示物もあるのだ。


入館料は¥600-。で、早速中に(^^

ドアが開くと目の前には大きな壁画が。
ただの壁画ではない。飴で作られた壁画なのだ。
高さ1.2m 幅6mという大きなもの。
"飴細工"とよく言われるが、飴細工とはまた違う芸術的な感じでした。芸術には疎いんですがw

辻口さんのブースは部屋8畳くらいしかなさそうな小さなもの。もっとスペース与えてあげればいいのに・・・(-_-)




さて、美術館もそこそこにやっぱりスイーツでしょう☆(・∀・)
着いた瞬間行列が出来ていたんですが、よく見ると販売ブースにはごったがえしているんですが(販売ブースには入館料はかからない)、美術館には誰も並んでない(^^;


tsujiguchi05.jpg
tsujiguchi06.jpg

で僕が美術館行ってる間におかんに買ってきてもらいました。
僕が食べたのはブルーベリーがふんだんに乗ったケーキ。
いくらしたんだかはわかんないんだけど(^^;
言うだけあって美味しいですねえ。
まあ能登におるとなかなかこんなハイカラなもの食べられんわいねw



七尾にお越しの際はぜひ(^^


tsujiguchi03.jpg
tsujiguchi04.jpg
▲販売ブース横には飲食スペース(予約制)があり、
 目の前には綺麗な海(七尾湾)を見ながら食べられます☆



ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ Homepage(PC)



--------------------------------------------
能登地鶏はいかかがですか?



posted by HORIKEN at 20:00| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

絶対に負けられない戦いがここにはある…第2戦・クロアチア戦@Queen's Court

初戦・オーストラリア戦を1−3で落とした日本は今日のクロアチア戦は何が何でも落とせない試合であった。まさに「絶対に負けられない戦い」である。


今回も日曜の夜22:00試合開始、明日も仕事が待っているというのにも係わらずこの人数。前回よりも人数増えてないか?(^^;
前回の模様はNHKでも北陸中日新聞でも取り上げられたようで。今回もNHKが来てる(^^;


前回もそうだったが、見渡せば結構女の子が多い。ひょっとすると6:4〜5:5くらいなのかもしれない。
着ている代表のユニフォームで多かったのがやはり10(中村俊輔)、13(柳沢敦)、7(中田英寿)だろうか。僕は18(小野伸二)だったが他に2〜3人はいました。中には16(遠藤保仁)を着ている女の子がいました。かなりアツイw



クロアチアと言えば前々回大会(1998年フランス大会)でも同組になった。クロアチアと言えば「東欧のブラジル」と呼ばれる程の強豪国。この大会3位と好成績を収めた。
この時日本はクロアチアと0−1。得点王にもなったスーケルの一撃で敗戦。いわば今回は「リベンジ」である。

クロアチアは先日ブラジルと0−1で惜敗。ほとんど試合的には5分だったのではないか?ブラジルに負けたことでクロアチアも絶対に負けられない戦いとなった。



22:00 決勝トーナメント行きを賭けた運命のキックオフ。前回同様紙吹雪が舞う。


日本に最大のピンチが訪れたのは前半21分。
エリア内でDF宮本のタックルがファウルを取られ、PK(ペナルティキック)に・・・('A`)

ファウルを取られては仕方がない。もうこの男に全部託すしかない。日本の"守護神" GK川口能活。この男なら何かやってくれるはず・・・


時は2年前。中国でアジアカップ2004が開催された時の事だ。
準々決勝のヨルダン戦。この試合は延長でも決着がつかずにPK戦となった。
日本はピッチ状態が悪い中で2本外し、ヨルダンは2本とも決めて0−2。
PK戦ならばこうなった時点でほぼ決着はついている。
1−3まで行った時点でもうあきらめていた。
この1本が決まれば負けという絶体絶命の大ピンチ。
しかし日本の"守護神"はやってくれました。
土壇場での連続セーブは0−2からの逆転劇を生んだのだ。
この後日本は苦しみながらもアジアカップを制覇。2連覇を成し遂げた。



まさにここ一番に強い川口。
クロアチアのキッカーはスルナ。
スルナの蹴ったボールは左手一本で川口がセーブ!
能活スーパーセーブキタ━━(゚∀゚)━━!


(`Д´)ノ<能活!能活!能活!

Queen's Courtは割れんばかりの能活コール。
なんか日本のゴールが決まった時よりすごかったようなw


この後試合は一進一退。両チームともシュートはバーに当たったり、ポストをかすめたり…なかなか点が入らない。


後半6分。日本に決定的な瞬間が訪れる。
右サイドから加地からのグラウンダーのクロスが入ると柳沢が詰める。
よっしゃキタ━━(゚∀゚)ノ━━・・・と思ったら右足で外した・・・(゚Д゚ )
なんでそこ右足のアウトなのよ _| ̄|○
あまりにも決定的すぎて落胆が大きかったです。


このまま両チームとも得点なく終了。0−0。
勝ち点1ずつを分け合う結果となった。


勝ち点1・・・もちろん0なら敗退決定だっただけに大きいのだが、1と言うことは何が何でもあのサッカー王国・ブラジルに勝たなくてはならないということだ。


果たしてあの"カルテット・マジコ"(魔法のカルテット)に勝てるのか?
川口や中田の出場したシドニーオリンピックではブラジルを1−0で破った「オレンジボウルの奇跡」がある。今回も奇跡は起こるのか?


決勝トーナメントに行ける可能性は低いが、ゼロではない。ブラジル戦は23日日本時間早朝4:00キックオフだ。
posted by HORIKEN at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

決勝トーナメントを賭けて王者・ブラジルと対決!

現在日本はグループリーグF最下位の勝ち点1。
日本が決勝トーナメントに勝ち上がるにはブラジルに2点差以上の差をつけて、しかもクロアチアが1−0で勝つという何とも言えない条件である。
まず難しいのはブラジルに2点差をつけて勝つということだ。
カルテット・マジコ(魔法のカルテット)と言われるブラジル史上最強の攻撃陣にディフェンスだってルシオ・ロベカル・カフー・ファンにGKジーダ…点を取るのすら難しいのに(´Д`)


日本時間で朝4時からのゲーム。
結局起きたら終わってたw
結果は1−4。あ、1点取ったんだ(^^;
前半34分。三都主のスルーパスから玉田が左足を振り抜いてシュート!これがニアサイドに突き刺さる。

しかし日本はこれからブラジルの怒濤の攻撃に屈することとなる。
前半ロスタイム。ロナウドのヘディングで同点に。
後半にはいるとジュニーニョ、ジウベウトと立て続けに決められ、最後はロナウドの2点目(W杯通算ゴールタイ記録)まで決められ万事休す。
1−4で敗れ、F組最下位でドイツW杯を終えた。


正直今回大会は期待していた。中田にとっても一番良い時期だったかと思うし、中村・高原・小野・福西と結構中盤も充実していたし。この結果は順当かと言えば順当であるかもしれないが、世界を驚かせることは出来なかったわけだ。


この時から次回大会・2010年南アフリカ大会出場をかけて熾烈な戦いが始まる。
心配なのはAFCの枠である。今回大会のアジア枠は4.5であった。
しかし、今回大会のアジア勢の不振は間違いなく枠の削減につながるであろう。仮にアジア枠が「4」になった場合、今年からAFCに加入したオーストラリア、今回出場した韓国、イラン、サウジアラビア、今回アジア5位だったバーレーンにアジアカップ準優勝だった中国、内政事情があるが実力はある1966年ベスト4の北朝鮮、アジア予選では苦しめられたオマーンの存在も侮れない。日本の状況はますます厳しくなっている。


とにもかくにも2010年南アフリカへの道は始まったばかりだ。
これからも日本代表を応援したいし、国内リーグのJリーグにJFL、金沢に誕生したツエーゲン金沢も応援していきたいと思ってます☆


-------------------------------------------

posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

"水のいらない生花"プリザーブドフラワー

同期の女の子が今月退職することになり、送別会を開いてあげることにしまして、花束を用意…と思っていたんですがなかなか仕事もいそがしく、花屋さんに赴くことすら出来ない状況(^^;

そこでネットで探してみると、気になるお花がヒットした。
その名は"プリザーブドフラワー"。
花なんて興味もへったくれもないんで全く知らなかったんですが、かなり注目されている花なんだとか。

ドライフラワーとはまた違う、生花と見間違うほどのフレッシュさにコンディションさえ注意すれば数年水々しい感じをキープできる夢のような花なんだそうです。

で、生花にはない色の花を作り出すことも可能(有機物と色素を植物自身の力で吸い上げさせる)で、水を与える必要もない(なお高温多湿に弱い)という。


これはイイ!(・∀・)
早速注文することに。今回は「はな物語」さん(Homepage(PC))で購入☆

どれがいいかなあ〜?(・∀・)≡(・∀・)
と悩んだ末に決めたのは「ノアの箱船」(¥6,090)。

flower.jpg

新たな船出ということでこれを選んでみました(^^
実物見るとかなり綺麗ですねぇ(・∀・)
思ったよりは小さかったけど、でも部屋に飾ってもらうにはいいかなあと。


で今日は送別会でして、辞めていく同期の女の子に渡すと結構喜んで戴けた様子でした(^^


--------------------------------------------
新しい投資スタイル"ミュージック・ファンド"



posted by HORIKEN at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

うどんブームはまだ健在?セルフサービスながらも安さで人気の"はなまるうどん"

空前の讃岐うどんブームと言われた2003年からはや3年。うどんは今や安い・早い・うまいとどこかで聞いたようなフレーズがぴったりくる手軽なファーストフードとなった。


またこの8月にはうどんを題材にした映画「UDON」(公式HP(PC))が公開されるとのことで、またもやうどんブームが再来なるか!?


セルフうどんで全国185店舗展開している「はなまるうどん」(Homepage(PC))。
金沢入江店の方に行ってきました。


店内は日曜のお昼とあってごった返していました(^^;
レジまで長い行列が・・・まだまだうどんって人気あるんだね〜(^^

私HORIKENはうどんとそばどっち?って聞かれたら間違いなく「そば」と答えるほどそば好きなんで、だからはなまるうどんにはなかなか入らなかった経緯もあるんですが。


トレーを片手にさ〜て何を食べよっかなあ〜?(^^

まずは"うどんのトッピング"となる魅惑の天ぷらゾーンw
もちろんえび天ははずせない・・・鳥のささみに、あ〜かき揚げも食べたいということでまず天ぷら3品。

続いて待ち受けるのはしっかり味のしみたおでんゾーン。
大根、牛すじをチョイス。

次は副食ゾーン。おにぎりやサラダなどが待っていた。
ここではもう一発で大好物・いなりずしに決まり☆

最後はカウンターでメインのうどんを注文する。
もうすぐ夏ですからネバネバ系でスタミナを!
ということで「めかぶふわとろ(中)」を注文。
暑いんで冷製うどんにしました(^^


hanamaru.jpg

で気になるお会計はなんと1230円www
ランチとしてはお金掛けすぎじゃないか?w
こないだのステーキランチに匹敵してるんだけど(^^;


うどんの方はコシがあっておいしかったです(^〜^)




しかしこの会社、吉野家グループだったとはw


-----------------------------------------
おうちでタワレコ♪



アンケートに答えてプレゼントを貰おう!




posted by HORIKEN at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

初めての配当金と株主優待♪(・∀・)つ

株主優待目当てで購入した「シダックス」[Homepage(PC)](現在の株価(Yahoo!FINANCE))だったのだが、¥137,000で買付た後、権利確定日を待って¥164,000で売却。キャピタルゲイン(値上がり益)が¥27,000あった(手数料は除く)のだ。

今に思えばキャピタルゲインはあったのだが、カバワラで相殺されちゃったか、それ以上に損してる悪寒(´Д`)

shidax002.jpg


さて送られてきたのは2つ。
shidax001.jpg
一つは配当金だ。1株当たり¥1,350。買付金額から考えれば、約1%弱の配当。
郵便振替で送られてくるんですね(^^
これで豪華なランチでも食うかw


もう一つはお目当てにしていた株主優待である。
shidax003.jpg
1株持っていればルーム料金¥1,050割引券が15枚(¥15,750相当)がもらえるのだ(・∀・)
正直カラオケは友達とよく行くもんですから、カラオケバカならこれはもらっておくしかないでしょう〜(・∀・)つ
これもらってシダックスにいつ行こうかな♪p(^0^


株式はキャピタルゲインを狙うのもいいですが、株主優待をもらって日常生活で得するのもいかがですか?d(^o^)



-----------------------------------------------
まずはネット証券を探そう☆



HORIKENはイー・トレード証券



夜の取引「マネックス・ナイター」も好評☆マネックス証券



10万円以下銘柄取引手数料無料!松井証券



日経225先物取引 ひまわり証券



posted by HORIKEN at 21:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。